ニュース

『名探偵コナン』10周年企画、江戸川コナン名義CD初リリース

2005/12/06掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 週刊『少年サンデー』に連載されている青山剛昌の人気コミックを原作に、読売テレビ・日本テレビ系にて放送されている、TVアニメ『名探偵コナン』。原作者の夫人である高山みなみが声を担当する“江戸川コナン”の活躍を描いて来年で10周年を迎えますが、それを記念して“江戸川コナン”名義では初となるCDが発売されます!

 発売されるのは、シングル「想い出たち/ぼくがいる」(UPCH-5356 \1,050(税込))で、「想い出たち」「ぼくがいる」の2曲をカラオケ・ヴァージョンを含んで収録。ストーリー上では音痴の設定となっているコナンですが、その味わいを上手く生かしたユニークな楽曲となっているそうです。“江戸川コナン”名義では初となるうえ、ジャケット・アートワークには原作者の青山剛昌が書き下ろしたものが採用されるそうなので、コナン・ファン必携のアイテムと言える本作、発売は12月28日を予定しています。なお、収録曲は来年放送の番組でも流れる予定があるそうです。(写真は『オリジナル・サウンドトラック〜スーパーベスト2』

「想い出たち/ぼくがいる」(UPCH-5356 \1,050(税込))
01. 想い出たち
02. ぼくがいる
03. 想い出たち (カラオケ)
04. ぼくがいる (カラオケ)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015