ニュース

東京二期会、オペラ『影のない女』のワールドプレミエに向けたクラウドファンディングがスタート

2023/06/02 13:55掲載
はてなブックマークに追加
東京二期会、オペラ『影のない女』のワールドプレミエに向けたクラウドファンディングがスタート
 東京二期会は、2022年2月に予定しながらコロナ禍の影響を受けて中止となった、ペーター・コンヴィチュニー演出リヒャルト・シュトラウス作曲のオペラ『影のない女』のワールドプレミエを2024年10月24日(木)〜27日(日)に開催します。この公演の開催に向けたクラウドファンディングが6月1日にスタート。目標金額は600万円。支援金は会場費、海外からのスタッフや出演者の渡航費 / 宿泊費、舞台費、人件費などに使われます。

 ドイツの世界的演出家であるコンヴィチュニーは、2005年の『皇帝ティトの慈悲』ではじめて東京二期会の作品を手がけ、その後も『エフゲニー・オネーギン』(2008年)、『サロメ』(2011年)、『マクベス』(2013年)、『魔弾の射手』(2018年)を演出。高い評価を得てきました。『影のない女』はコンヴィチュニーにとっても初演出となる作品で世界的にも注目度が高く、東京でのワールドプレミエの後、本場ドイツ・ボン歌劇場で上演される予定です。

 身分の異なる2組の夫婦が、試練を乗り越えてゆくというストーリーの『影のない女』は、リヒャルト・シュトラウスの代表作のひとつとして知られる大作で、台本はフーゴ・フォン・ホーフマンスタール。大規模なオーケストラ、合唱を含めて、出演者が多く、そして、場面転換も豊富で、数多あるオペラの中でも有数の壮大さを誇る作品です。初演は1919年10月10日。ウィーン国立歌劇場で、フランツ・シャルクの指揮により上演されました。

オペラ『影のない女』クラウドファンディング
readyfor.jp/projects/diefrauohneschatten
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 田中彩子  デビュー10周年を迎え「これまでの私のベスト」な選曲のリサイタルを開催[インタビュー] 宮本笑里  “ヴァイオリンで愛を奏でる”11年ぶりのベスト・アルバムを発表
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015