ニュース

ハロプロ研修生発表会〈2023 9月 「照葉」〉開催 OCHA NORMAも出演し歴代楽曲をパフォーマンス

2023/09/19 13:28掲載
はてなブックマークに追加
ハロプロ研修生発表会〈2023 9月 「照葉」〉開催 OCHA NORMAも出演し歴代楽曲をパフォーマンス
 ハロプロ研修生が、2023年9月17日〜18日に定期公演〈Hello! Project 研修生発表会 2023 9月 「照葉」〉を開催しました。

 ステージでは、ハロプロ研修生ユニット’23を含むハロプロ研修生、OCHA NORMAの総勢20人が多彩な楽曲を披露。計4公演のうち、東京・Zepp DiverCity(TOKYO)で行われた17日昼公演のレポートが到着しました。

[ライヴ・レポート]
 オープニングSEと共に、白と黒のスポーティな新衣装を着たハロプロ研修生ユニット’23を含むハロプロ研修生、OCHA NORMAのメンバーが華々しく登場。全員で「シャボン玉」「女の園」を力強く歌い上げ、まこと(シャ乱Q)の進行によるMCでメンバー全員が元気よく挨拶した。

 パフォーマンスへ戻り、ハロプロ研修生ユニット’23の松原ユリヤ、小野田華凜、橋田歩果、村越彩菜、植村葉純、吉田姫杷、上村麗菜は「ダイスキだけど付き合えない」「女で地球は回ってる」を続けて歌い上げた。

 2023年3月の加入から約半年、ハロプロ研修生の河野空愛、牧野永愛、林仁愛は「ちょこっとLOVE」を披露。ハロプロメンバーの舞台裏に密着するドキュメンタリー番組『ハロドリ。』(テレビ東京)でも放映された努力の成果を見せ、観客は笑顔の3人に称賛の拍手を贈った。

 OCHA NORMAは「シェケナーレ」「オチャノマ マホロバ イコイノバ〜昭和も令和もワッチャワチャ〜」をパフォーマンス。続くMCでは、まことと村越の進行で「夏のエピソード」をテーマにジェスチャークイズを繰り広げ、吉田と林が出題者役として、松原と植村が回答者役として奮闘した。

 最初に“泳ぐ”ジェスチャーを披露した林は、家族旅行での思い出を告白。沖縄の海で初めて体験したシュノーケリングで「エイと一緒に泳ぎました!」と伝え、他の海の生き物ともたわむれたというほのぼのエピソードを明かした。

 次のジェスチャーは吉田で、幼い頃に家族旅行先のホテルで「かくれんぼ」をしたときに「ベッドの下の引き出しの中に入ったら出られなくなった」と告白。引き出しに入っていたタオルを「全部ポンって出して、その中に入って隠れたら出られなくなっちゃって...」と振り返り、顛末を聞いた村越は「かくれんぼのときは、ベッドの下は気をつけましょう!」とほがらかにコーナーを締めた。

 後半のステージでは、ハロプロ研修生の3人、OCHA NORMAの米村姫良々と中山夏月姫が「テーブル席空いててもカウンター席」をキュートに披露。ハロプロ研修生ユニット’23の6人と河野、林は「うるわしのカメリア」で愛嬌をふりまきながら躍動した。

 残り7曲となり、メンバーが歴代の楽曲をパフォーマンス。ハロプロ研修生ユニット’23による「SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜」、ハロプロ研修生ユニット’23と河野による「大人の途中」、ハロプロ研修生ユニット’23と林による「伊達じゃないよ うちの人生は」などで、ステージを盛り上げた。

 公演のラストでは「伸びしろ〜Beyond the World〜」を全員で合唱し、メンバーに合わせてファンもクラップ。最後は全員でほほえみながら手を振り、ステージをあとにした。


[ハロプロ研修生 コメント]
ちょこっとLOVEでは、リハーサルより上手く表情を付けられたのでいいパフォーマンスができたと思います。
全員曲でソロを歌えてとても嬉しかったし、先生に言われたことを意識したので上手く出来ました!
次のステージに向けて、リズムの練習をしっかりしていこうと思いました。
今回、歌でもダンスでもソロパートを貰えたので、今後は個性を活かしてたくさんの方に知ってもらえるように頑張ります!

――河野空愛(かわのそあら)

今回の研修生発表会で、同じ時期に加入した、仲良しの2人と「ちょこっとLOVE」をパフォーマンスすることができてとても嬉しかったし楽しかったです!
練習した成果が出せたんじゃないかなと思っています。
全体的に歌はまだまだで、ダンスももっと大きく踊れるようになりたいし、課題はたくさんありますが、これからのステージに向けて頑張ろうと思います!
会場を盛り上げてくださった皆さん、ありがとうございました!

――牧野永愛(まきのとあ)

初めて3人だけでパフォーマンスをしてみて、一体感を出すのは難しいことなんだなと感じました。
今回の研修生発表会を通して、きちんと振りを合わせてその日のうちに言われたことは直す!!を大事にしていきたいなと思います!
3人だけでやることは凄く楽しかったし、いい経験になりました。私自身、歌詞に感情を上手くのせられたと思います。
次のステージも全力を出してお客さんを楽しませたいと思います!

――林仁愛(はやしにいな)

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


〈Hello! Project 研修生発表会 2023 9月 「照葉」〉
2023年9月17日(日)東京 Zepp DiverCity(TOKYO)
2023年9月18日(月・祝)大阪 Zepp Namba

[セットリスト]
01. シャボン玉
02. 女の園
03. ダイスキだけど付き合えない/ハロプロ研修生ユニット’23
04. 女で地球は回ってる/ハロプロ研修生ユニット’23
05. ちょこっとLOVE/河野・牧野・林
06. シェケナーレ/OCHA NORMA
07. オチャノマ マホロバ イコイノバ〜昭和も令和もワッチャワチャ〜/OCHA NORMA
08. テーブル席空いててもカウンター席
09. うるわしのカメリア/小野田・橋田・村越・植村・吉田・上村・河野・林
10. やっちゃえ!GO!GO!/ハロプロ研修生
11. ヨリドリ ME DREAM/OCHA NORMA
12. SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜/研修生ユニット’23
13. 大人の途中/小野田・橋田・村越・植村・吉田・上村・河野'
14. ちょっと情緒不安定?...夏/OCHA NORMA
15. 伊達じゃないよ うちの人生は/小野田・橋田・村越・植村・吉田・上村・林
16. 伸びしろ〜Beyond the World〜


[配信情報]
受付期間: 2023年9月22日(金)12:00〜10月9日(月・祝)21:00
視聴期間: 2023年9月30日(土)12:00〜10月9日(月・祝)24:00
視聴チケット料金: FC 3,000円 / 一般 3,500円
購入は「HELLO! PROJECT STREAM」から
up-fc.jp/helloproject-stream
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 田中彩子  デビュー10周年を迎え「これまでの私のベスト」な選曲のリサイタルを開催[インタビュー] 宮本笑里  “ヴァイオリンで愛を奏でる”11年ぶりのベスト・アルバムを発表
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015