ニュース

山下久美子&大澤誉志幸のデュエット作品より2曲が先行配信 “亡き友”から届いたオフショット写真がジャケットに

2023/11/29 13:26掲載
はてなブックマークに追加
山下久美子&大澤誉志幸のデュエット作品より2曲が先行配信 “亡き友”から届いたオフショット写真がジャケットに
 12月6日(水)に発売を迎える山下久美子大澤誉志幸によるデュエット・シリーズ作品[& Friends]の第3弾にあたるアルバム『Celebrate Christmas〜&FriendsIII』より、「Dance To Christmas」と「Merry Christmas Go Round」の2曲が11月29日(水)より先行配信となり、「Dance To Christmas」のティザー映像も公開されています。

 当アルバムはシリーズとして9年ぶりのリリースで、1988年に大澤誉志幸作・プロデュースで当時のEPICアーティストが多数集まって作られたクリスマスの名曲「Dance To Christmas」のセルフカヴァーをはじめとしたクリスマス・ソング集。

 1988年当時「Dance To Christmas」はクリスマスのコンピレーション・アルバムとして発売されましたが、そのアルバムに収録されていた大澤とGWINKOのデュエット曲「Merry Christmas Go Round」や、「Have Yourself A Merry Little Christmas」、「Santa Baby」など、今やスタンダートとなったクリスマス・ソング、そしてクリス・レアが1986年にリリースした「Driving Home For Christmas」といった魅力的な楽曲がラインナップされています。

 さらに、CD発売に先駆けて公開されたジャケットには23歳の山下久美子と25歳の大澤誉志幸のオフショットが採用されましたが、これはかつて山下がニューヨークのスタジオでレコーディングをした際にプロデューサー・ミュージシャンとして関わったヒュー・マクラッケンが41年前にポラロイドカメラで撮影したオフショット写真。ヒューの死後、息子スコットにより41年の月日を経て山下の元に届けられました。この奇跡的な巡り合わせで実現したCDジャケットをあつらえた新作アルバムが完成しました。

[コメント]
写真は『ソフィア』のレコーディングの時1982年の夏、何月だったのかな?
NYのスタジオ、パワーステーションで大澤のコーラス(「こっちをお向きよソフィア」「ちょい待ちBabyなごりのキスが」)をプレイバックしてる時だと思います。確か、大澤はLAからNY入りして2曲コーラスだけ録って、翌日にはひとりLAへと戻った記憶。私は23歳で大澤は25歳?若いふたり。ヒューはお茶目な人柄でポラロイド持ってスタジオのみんなを撮ってました!もしかするとポラロイドカメラはヒューへの日本からのお土産に差し上げたのかも?それで、嬉しくて記念に写真をたくさん撮っていたのかもしれない。。
それを大切に持っていてくれたんですね。2022年にヒューのパートナー、ホリーが他界して、息子であるスコットがそれらの写真を見つけて私たちシェアしてくれたと言うわけです。
それは、つい最近のことで、とても嬉しいサプライズでした!

――山下久美子

「Dance To Christmas」「Merry Christmas Go Round」は当時のキラキラしたクリスマスのムードを感じられる曲。今回改めて(山下)久美子とカバー・レコーディングしてみて、2人ならではの新たな化学反応を音に込めることができた。
――大澤誉志幸



山下久美子&大澤誉志幸『Celebrate Christmas〜&FriendsIII』
各音楽配信サービスはこちら
teichiku.lnk.to/and-friend-3
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作
[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲[インタビュー] THA BLUE HERBの映像作品が 2タイトル同時発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015