ニュース

FANCYLABO、5thシングル「Sugar Sugar」配信リリース 売野雅勇と亀田誠治が参加

2024/07/10 12:22掲載
はてなブックマークに追加
FANCYLABO、5thシングル「Sugar Sugar」配信リリース 売野雅勇と亀田誠治が参加
 Night Tempoがプロデュースする矢川葵(元Maison book girl)と市川美織(元AKB48 / NMB48)によるレトロ・ポップ・ユニット“FANCYLABO”(ファンシーラボ)が、5thシングル「Sugar Sugar」を7月17日(水)に配信リリースします。

 7月6日に大阪で開催された〈OURSONGS BAYSIDE FESTIVAL〉にNight Tempoと共に出演したFANCYLABO。そのステージで初披露した新曲「Sugar Sugar」は、Night Tempoが2023年11月に東京・日比谷野音で開催されたイベント〈ザ・ナイトテン4〉で共演したプロデューサーでベーシストの亀田誠治との共作曲で、作詞は昭和の大ヒット・ナンバーを数々手掛けた売野雅勇に依頼、強力タッグで生まれた楽曲です。

 数多くのアーティスト・プロデュースを手掛けている亀田は、1989年にテレビの番組企画から誕生した女性アイドル・グループ“CoCo”のデビュー直後から作曲や編曲で参加しており、関わった楽曲は20曲以上。Night Tempoは亀田がシングル曲で初めて編曲に参加した1990年5月発売の「夏の友達」が好きだったことから、“いつか亀田さんとコライトしたい”と希望を持っており、今回FANCYLABOの新曲でその夢が叶うこととなりました。

 売野は中森明菜の「少女A」を始め、チェッカーズ近藤真彦河合奈保子シブがき隊などの数多くのヒット作品を手掛け、80年代アイドル・ブームの一翼を担い、今なお現役で活躍する大作詞家。Night Tempoが大好きなラ・ムーの「愛は心の仕事です」や「青山Killer物語」の作詞も手掛けており、Night Tempoの活動に注目していた売野との縁が奇しくも生まれ、今回のコラボレーションへと繋がりました。

 なお、FANCYLABOは7月13日(土)〜15日(月・祝)に茨城・国営ひたち海浜公園で開催される〈LuckyFes2024〉にNight Tempoと出演し本楽曲をパフォーマンス予定。また、発売日前日7月16日(火)20:00からは動画配信サイト「SHOWROOM」の「豪の部屋」にNight TempoとFANCYLABOが出演することも決定。プロ・インタビュアー吉田豪によるNight TempoとFANCYLABOの徹底解剖が2時間に渡り生配信される予定です。

 これまでFANCYLABOの作品は、Night Tempoが作詞・作曲を全て手掛けてきましたが、今回のシングルでは昭和アイドルを手掛けた大先輩クリエーターとのコラボレーションとなり、そこから生まれる化学反応に注目です。

[コメント]
大好きな「CoCo」の音楽プロデューサーの亀田誠治さんとセッションした曲に、日本の中で一番尊敬する作詞家の売野先生に歌詞を書いていただいたので、夢の中の話みたいに嬉しすぎて、完成したのにまだ実感が湧きません。
今回の制作を通じて、楽曲の構成の組み方や魅力的な詞の作り方など、いろいろ学ぶことが出来ました。
これからもたくさん努力していきますので、またご一緒させて頂けたら嬉しいです。

――Night Tempo

拡大表示


■2024年7月17日(水)配信開始
ANCYLABO
「Sugar Sugar」

Pre-save/Pre-addリンク
fancylabo.lnk.to/sugarsugar

LuckyFes2024
luckyfes.com

「豪の部屋」
動画配信サイト「SHOWROOM」
配信日時: 7月16日(火)20:00〜22:00
www.showroom-live.com/nekojita
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015