ニュース

新シリーズ“ジャズ決定盤1500”、名盤中の名盤が廉価盤で登場!

2006/06/15掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 トータル200万枚の大ヒットを記録した“ブルーノート決定盤1500”に続き、ジャズ史上に輝く名盤を集めた新シリーズが登場! “ジャズ決定盤1500”と銘打たれたシリーズで、2006年6月から2007年3月まで毎月10タイトルずつがリリースされます。

 キャピトル、リバティ、パシフィック、ルースト/ルーレットなどの有名レーベルの中から、名盤中の名盤と呼ばれる誉れ高きアイテムを100枚厳選。しかも、ビル・エヴァンスジム・ホールの『アンダーカレント』やアート・ペッパーの『モダン・アート』など、これまで廉価盤がなかったアルバムが\1,500でラインナップされるというのが嬉しいところ。ジャズ初心者にとっては絶好の入門シリーズとなるでしょう。

 6月発売の第1回10タイトルは次のとおり。24ビット・デジタル・マスタリング、オリジナル・アートワーク仕様で生産限定盤でのリリースです。

●ジャズ決定盤1500 第1回10タイトル
※すべて6月14日発売、価格は\1,500

1.ビル・エヴァンス&ジム・ホール『アンダーカレント』(TOCJ-6801)
2.チェット・ベイカー『チェット・ベイカー・シングス』(TOCJ-6802)
3.ジュリー・ロンドン『彼女の名はジュリーVOL.1』(TOCJ-6803)
4.ナット・キング・コール『アフター・ミッドナイト』(TOCJ-6804)
5.マイルス・デイヴィス『クールの誕生』(TOCJ-6805)
6.バド・パウエル『バド・パウエルの芸術』(TOCJ-6806)
7.アート・ペッパー『モダン・アート』(TOCJ-6807)
8.キャノンボール・アダレイ『マーシー、マーシー、マーシー』(TOCJ-6808)
9.サラ・ヴォーン『アフター・アワーズ』(TOCJ-6809)
10.レイ・ブライアント『レイ・ブライアント・プレイズ』(TOCJ-6810)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015