ニュース

“東宝×サンライズ”のSFロボット・アクション映画『ガンヘッド』がDVD化!

2006/12/19掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
“東宝×サンライズ”のSFロボット・アクション映画『ガンヘッド』がDVD化!
 日本を代表する映画会社の東宝が、『機動戦士ガンダム』で知られるアニメーション制作会社、サンライズと提携し、制作費1億円(当時)をかけた巨大戦闘ロボットの戦闘シーンを実写で描いた、SFアクション映画『ガンヘッド』。1989年の劇場公開から18年の月日を経た2007年に、いよいよDVD作品として再始動します!

 映画の大まかなストーリーは、人類に反逆した巨大コンピュータを倒すため、日本人青年のブルックリン(高嶋政宏)が眠っていた「ガンヘッド」を甦らせて立ち向かう、というもの。英語と日本語が飛び交う多国籍な俳優陣にも注目ですが、『超時空要塞マクロス』で知られる河森正治がメカニカル・デザインを手がけ、スタンディング・モードから戦車モードへの変形を実現した巨大戦闘ロボット「ガンヘッド」のスケール感や、実物大のガンヘッドとミニチュアを駆使した特技監督の川北紘一による重量感あふれるメカニック描写は、SFファンなら必見ものです。

 今回のDVD化は川北紘一が制作総指揮を務めており、特典映像として新たにメイキング映像を制作するなど、並々ならぬ意欲でDVD化を進行中。またDVDには、現在廃盤となっているオリジナル・サウンドトラック(89年発表)の復刻盤もボーナスCDとして付属されます。このサントラには、音楽を担当した本多俊之による劇中BGMのほか、永井真理子が歌ったテーマ・ソング「タイム」などが収録されています。DVD『ガンヘッド』(TDV-17037D \6,300(税込)・写真)は東宝より2007年2月23日に発売される予定。長年待ち続けていた特撮ファンは、このチャンスにぜひ!
続報
『ガンヘッド』DVD化記念イベント開催決定!
DVD発売を記念したイベント「川北紘一の、ガンヘッドの秘部全部魅せます!」が2月23日にLOFT/PLUS ONEにて開催されます。当日は川北紘一監督をゲストに招き、「ガンヘッド」について思う存分語り尽くす、とのこと。また、実際に撮影で使用されたガンヘッド・ミニチュアを完全復元し、新宿・歌舞伎町を疾走して会場に登場するようです。。より詳しくはコチラをご覧ください。

●「川北紘一の、ガンヘッドの秘部全部魅せます!」
【ゲスト】川北紘一、神谷 誠、樋口真嗣 ほか
【聞き手】石井博士
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)
[ 2007/01/26掲載 ]


●DVD『ガンヘッド』(TDV-17037D \6,300(税込))
本編DVD+復刻盤サウンドトラックCD

≪ストーリー≫
時は2039年、太平洋上の火山島・アイランド8JO。ここは突如、人類に反逆した巨大コンピュータ「カイロン5」によって管理される世界初の無人ロボット工場「マザー・タワー」が建設されていた。この地上400階の超高層タワーを舞台に、日本人青年ブルックリンは強く美しいエアー・レンジャース隊員のニム、この島で奇跡的に生き残っていた二人の子供たち、そして地下のロボット墓場に眠っていたガンヘッドとめぐり逢う。ガンヘッドを有人用に改造したブルックリンは、人類を救うため、そして愛する仲間のために、肉体と能力の限りをつくして「カイロン5」に立ち向かう。

≪映像特典≫
予告編、オリジナル・メイキング、資料集(静止画)

≪封入特典≫
解説書

≪スタッフ≫
・監督:原田眞人
・特技監督:川北紘一
・音楽:本多俊之
・メカニカルデザイン:河森正治

≪キャスト≫
高嶋政宏、ブレンダ・バーキ円城寺あや、原田遊人、水島かおり、ジェームズ・B・トンプソン、ミッキー・カーチス ほか

≪サウンドトラック収録曲≫
01. タイム (永井真理子)
02. アイランド 8JO
03. ガンヘッド #1
04. インサイド・オブ・ザ・ドーム #1
05. ハヴ・ア・パーティー・ガンヘッド
06. ドント・ゴー・アウェイ
07. チャージ
08. ザ・パーティー・イズ・オーヴァー
09. ガンヘッド #2
10. インサイド・オブ・ザ・ドーム #2
11. アフター・ザ・ウォー
12. サムホエア・ビフォアー
13. プレ・プロダクション
14. あなたを見てると (永井真理子)
*収録曲はオリジナル版のもの
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015