ニュース

リック・ウェイクマン、80年代初期の3作品が紙ジャケ化

2007/12/07掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 英国のプログレッシヴ・ロック・バンド、イエスのキーボード奏者として知られるリック・ウェイクマンが、80年代初期に発表した作品が紙ジャケット化されることになりました。リリースとなるのは、同名ホラー映画のサウンドトラック盤である『バーニング』(81年)、ジョージ・オーウェルの小説『1984年』をテーマにしたコンセプト・アルバム『デカダンス1984』(81年)、82年にスペインで開催されたサッカー・ワールド・カップのサントラ盤『ゴール!』(写真・83年)の3タイトル。発売はエアー・メイル・レコーディングスより、2008年1月16日の予定です。音源はすべて2008年24ビット・リマスターを採用しています。リックの作曲家としての能力を感じさせる作品群、未聴の方はこの機会にチェックをどうぞ。


<リック・ウェイクマン紙ジャケット>
※価格はすべて税込\2,730

『バーニング』(AIRAC-1439)
『デカダンス1984』(AIRAC-1440)
『ゴール!』(AIRAC-1441)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015