ニュース

〈HARAJUKU KAWAii!! FES 2012〉開催! 約1万人が“原宿カワイイ”に熱狂!

2012/09/24掲載(Last Update:13/01/09 16:07)
はてなブックマークに追加
〈HARAJUKU KAWAii!! FES 2012〉開催! 約1万人が“原宿カワイイ”に熱狂!
 9月22日(土)、23日(日)の2日間、原宿の街を使い、全会場無料で開催された〈HARAJUKU KAWAii!! FES 2012〉。イベント全体で約10,000人を動員し、「YouTubeLive」でも世界同時配信、まさに“原宿カワイイ“を全世界へ届けるフェスとなりました。

 初日の22日、「JOL HARAJUKU」ではオープニング・イベントとして、富士フイルムの新作チェキの発表会を皮切りに、世界で一人のチェキ・フォトグラファー、米原康正によるチャリティ・フォト・セッション〈ONE SNAP FOR LOVE〉など様々な催しが行なわれ、モデルとのツーショット撮影に涙するファンが続出!

 「KDDIデザイニングスタジオ」は、原宿の人気ショップ「スピンズ」と人気青文字系モデルの瀬戸あゆみ&ゆらによる〈スピンズ×あゆら おしゃれトークショー〉からスタート。そして、テレビ朝日の人気番組『musicる』と〈HARAJUKU KAWAii!! FES 2012〉のコラボ・イベント〈夕方musicる〉公開収録では、番組MCであるヒャダインと人気青文字系モデルによるトークや、近藤夏子のアコースティック・ライヴを実施。

 そして初日最後のコンテンツとなった「ニコニコ本社」では、きゃりーぱみゅぱみゅの「ニコニコ生放送」レギュラー番組(不定期)、『きゃりーのウェイウェイNICOちゃんねる HARAJUKU KAWAii!! FES 2012 SP』が公開収録。大盛況のうちに初日は幕を下ろしました。

 翌23日、あいにくの雨天にも関わらず、イベントの入り口でもある「原宿クエストホール」では、入場無料となる〈HARAJUKU KAWAii!!〉オフィシャル・トートバッグを求める人たちで長蛇の列! 同会場のオープニング・イベントとなる、きゃりーのトークショーを皮切りに、青文字系モデルによるトークショー、人気イラストレーターのChocomooによるライヴ・ペイントなど、この日も多彩なラインナップが続く。原宿アストロホールでは、でんぱ組.inc南波志帆パスピエバンドじゃないもん!bo'miRAM RIDERなど、個性溢れるアーティストがライヴを披露!

 2日目を迎えるKDDIデザイニングスタジオでは「Candy Stripper」デザイナーの板橋よしえと、『Zipper』副編集長の金田陽子、スタイリストの石井真菜美による〈お洒落講座トークショー〉からはじまり、『Popteen』モデル椎名ひかり、青文字系モデル中田クルミによる〈渋原トークショー〉、原宿読モ男子会や、近藤夏子とハナエのアコースティック・ライヴなど。 そしてJOL HARAJUKUでは、きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクターである増田セバスチャンと、米原康正の〈HARAJUKUトークショー〉、初日に続きチャリティ・フォト・セッション〈ONE SNAP FOR LOVE〉や、〈チェキKAWAiiガールコンテスト〉などが行なわれ、まさに“原宿カルチャー”が一堂に会する豪華内容に。

きゃりーぱみゅぱみゅ

 メイン会場となったラフォーレミュージアムでは、中川翔子がオープニングを飾った後、HALCALISilent SirenSCANDALの人気アーティストがライヴ、原宿カルチャーを代表するファッション雑誌とのコラボ・ファッション・ショーでは青文字系人気モデルたちが総出演! 8月30日に“原宿カワイイ大使”に任命されたきゃりーぱみゅぱみゅのライヴでは、10月17日に発売される新曲「ファッションモンスター」も披露されました!
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015