ニュース

“Audio Sponge”という名のコンピ盤登場!!

2003/06/10掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 “初めてギックリ腰になった”と自身が主催するレーベル“デイジーワールド”内のコラムにて昨日発表した、細野晴臣。とはいえ、カイロプラティック治療院へ通院したお陰で、先日行われたミニ・ライブを無事務めることができ、また、今月中旬に予定されているバルセロナやロンドンでのライヴもなんとか切り抜けられそうだと語るなど、それほど深刻な状態ではないそうなのでファンとしては一安心なのですが、そんななか、その彼が主催するレーベル“デイジーワールド”から、なかなか興味深いコンピレーション・アルバムがリリースされることになりました。

 彼と高橋幸宏によるユニット“SKETCH SHOW”が生み出したヒューマン・エレクトロニカな言葉“Audio Sponge”をタイトルに付けた『Audio Sponge 1』なる名の今作は、次なるエレクトロニカの世界を体験できる作品となるもので、現在までのところ、8月27日にカッティング・エッジよりリリースされる予定。(CTCR-14265\2,854(税込)) 
 全14〜15曲収録される予定という今作には、

SKETCH SHOW(写真はデビュー作『Audio Sponge』)
細野晴臣
テイ・トウワ
高木正勝
eater
青木考充
黒川

といった、同レーベルと馴染み深いアーティストたちの楽曲に加え、

mum
lani puna
DUB tracter
System
Bjork mit funkstorung
コーネリアス
坂本龍一

といった、世界各地の“Audio Sponge”感じるアーティストの楽曲も収録される予定があるとのこと。日本でもお馴染みの“mum”が予定されているのは嬉しいところですが、個人的には、それ以上に、そのmumのドイツでの所属レーベル“MORR MUSIC”の知る人ぞ知るエレクトロニカ・ポップ・ユニット“lani puna”が同じく収録予定となっているのに、とても興味惹かれます。まだ全アーティストとも、どんな楽曲が収録されるのは不明ですが、でも、興味深い作品となりそうな予感がかなりするので、これは期待大ですよね、みなさん? なお、今作はCDエクストラでのリリースとなる予定ですよ。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015