ニュース

SACDも、DVDオーディオも聴けるプレイヤーが破格の値段で発売に!!

2003/09/12掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 YMOの新ベスト盤『UC YMO』ピンク・フロイド『狂気』(写真)に加え、ポリスザ・ローリング・ストーンズマイルス・デイヴィスなどといった大御所のカタログ作品までもが次々と“SACD”化され、また、シカゴドナルド・フェイゲンレッド・ツェッペリンニール・ヤングイエスなどといったアーティストの作品も“DVDオーディオ”化されるなど、最近、多くの作品が高音質を売りにする、次世代ディスクにて発売され始めているのは皆さんもご存知の通りだと思いますが、とはいえ両フォーマットとも規格がまったく違うため、それぞれに対応したプレイヤーを購入しなくてならないので「そんなお金、どこにあるんだよ?」と嘆いていた方も、実はかなり多かったはず。そんなあなたにとって、本日は願ってもない朗報をお届け!

 なんと、その両フォーマットをひとつのプレイヤーで聴けてしまい、しかも、さらに音楽CDとMP3で録音されたCD-R/RWの音楽ソフトや、DVDビデオとDVDレコーダーで録画されたDVD-R/RWまでもが観れてしまうという、まさにユニヴァーサルなプレーヤーが、パイオニアから10月下旬に発売されることになったそうなのです。しかも、な、なんと、このプレイヤーの値段が29,800円(標準価格)という破格の値段と来たもんだから、これはもう今まで購入に迷っていた方も、買いなのはまず間違いないはず。もちろん、DVDの基本となる機能(5.1ch対応、マルチチャンネル対応、プログレッシブ出力対応など)にもきちんと対応しているので安心ですよ。詳しい仕様などが気になる方は、パイオニア内の商品紹介のページにてご覧くださいませ。

 なお、9月20日発売号の『CDジャーナル』には、SACDの総カタログ的意味合いもある、もはや恒例のオールカラー68ページの『SACDジャーナル』が付属されますので、こちらも是非ともチェックのほどを!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015