ニュース

新・チロリン、新作『LAST PAJAMA PARTY』をリリース カヴァー・アートは江口寿史描き下ろし

2015/06/17 15:53掲載
はてなブックマークに追加
新・チロリン、新作『LAST PAJAMA PARTY』をリリース カヴァー・アートは江口寿史描き下ろし
 1980年代に活躍した岡田 徹ムーンライダーズ)プロデュースのガールズ・バンド“チロリン”の再構築ヴァージョンとして、同じく岡田のプロデュースで2012年に登場した“新チロリン”。同バンドが新メンバーを迎え、version 3.0“新・チロリン”として再スタート。新作『LAST PAJAMA PARTY』(VALB-1007 2,500円 + 税)を8月5日(水)にリリースします。

 モデル / 俳優としても活躍する福永マリカ(vo, g)、作詞・作曲からダンスのコレオグラフまで手がけるあいり(vo, dr)、元THE BITTLESの野映(vo, b)というトリオ編制となっている新・チロリン。CTO LAB.のイマイケンタロウ(エイプリルズ)、polymoog(ELEKITEL)がアレンジメントで参加した『LAST PAJAMA PARTY』には、澤部 渡(スカート)、ayU tokiO、ハシダカズマ(箱庭の室内楽)による代表曲のリミックス・トラックも収録。カヴァー・アートには、江口寿史による描き下ろし作品をフィーチャーしています。

クリックすると大きな画像が表示されます


■2015年8月5日(水)発売
新・チロリン
『LAST PAJAMA PARTY』

VALB-1007 2,500円 + 税

[収録曲]
01. COWGIRL AT HIGH NOON
02. ナポリタンのうた
03. すてきなガールミーツガール
04. ハロー、グッナイ
05. Brand-New Morning
06. 途中にしてね remix by スカート
07. MIRAとお散歩 remix by ayU tokiO
08. チョコレイト戦争 remix by ハシダカズマ
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015