ニュース

矢野顕子と上原ひろみのピアノ饗宴が再び実現 5年ぶりにレコーディング・ライヴを開催

2016/05/24 12:03掲載
はてなブックマークに追加
矢野顕子と上原ひろみのピアノ饗宴が再び実現 5年ぶりにレコーディング・ライヴを開催
 今年デビュー40周年を迎え、多彩なアニヴァーサリー企画で話題を集める矢野顕子と、最新作『SPARK』が全米ジャズ・チャート1位に輝いた上原ひろみ。いずれもニューヨークを拠点にピアノとともに世界的な活躍をつづける2人の共演ライヴが5年ぶりに9月15日(木)、東京・渋谷 Bunkamura オーチャードホールで開催されることが発表されました。

 2人の出会いはさかのぼること2004年。テレビの音楽番組で初共演して意気投合、公私にわたる交流がスタートしました。以降、2006年スペースシャワーTV主催ライヴ〈Jammin'〉など国内外のフェスやお互いのアルバム録音で共演を重ねてきたふたり。2011年には、ついに共演ライヴ盤『Get Together 〜LIVE IN TOKYO〜』を発表。それにつづくツアーも各地で絶賛を浴びました。

 それから5年、矢野の40周年アニヴァーサリー企画の一環で、再び一夜限りの共演ライヴ〈矢野顕子×上原ひろみ Recording Live in Tokyo 〜ラーメンな女たち〜〉の開催が決定。意味深なサブタイトルは、ラーメンを愛してやまない彼女たちならではです。そしてこの公演は、タイトル通り、今回もライヴ・レコーディングを目的とするもので、収録された音源は将来的に2人名義のライヴ・アルバムとしてリリース予定とのこと。

今回のライヴに関して、矢野顕子は「“もうあかん やめます!”の大阪梅田の靴屋さんをご存知でしょうか?上原ひろみさんと一緒にピアノを弾くたびに、そして今回も送られてきた譜面を眺めながら、この店の事を思い出している。いったいあの看板を掲げながら、何年間、閉店セールをやっていたことかと。これで最後です。皆さん、聴きにきてください。うふ」、上原ひろみは「去年の2人の、とある会話。“来年、40周年なのよねぇ……”“何やるか、決まっているの?”“せっかくだから、大変でも挑戦し甲斐のあること、したいわねぇ……”“40年間で、大変だったことってなぁに?”“………(じろり)。また一緒に2人でやろっか”。5年ぶりに、矢野顕子×上原ひろみが発動します。楽しみ!!!」とコメント。

 “一夜かぎり”というシチュエーションで、お互いのインスピレーションが高次元でぶつかり合う、白熱のピアノ・セッション。チケットは一般発売に先駆け、6月9日(木)より矢野顕子・上原ひろみそれぞれのオフィシャル・サイトにて先行予約がスタートします。

矢野顕子40th Anniversary
矢野顕子×上原ひろみ Recording Live in Tokyo
〜ラーメンな女たち〜


2016年9月15日(木)
東京 渋谷 Bunkamura オーチャードホール
開場 18:30 / 開演 19:00
S 7,560円 / A 6,480円(税込 / 全席指定)

※本公演は、矢野顕子と上原ひろみのアルバムのレコーディングのために行われます。
※レコーディング目的の為、70分程度のコンサートになる予定です。予めご了承ください。
※白熱のライヴ。あなたの拍手も作品の一部です。


[オフィシャルHP先行予約]
受付期間: 2016年6月9日(木)〜15日(水)
矢野顕子 www.akikoyano.com
上原ひろみ www.hiromiuehara.com


※お問い合わせ: ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999(平日12:00〜18:00)
www.red-hot.ne.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015