ニュース

東急東京メトロ渋谷駅構内で入場無料の〈ステーションコンサート in 渋谷〉開催

2018/05/17 14:23掲載
はてなブックマークに追加
東急東京メトロ渋谷駅構内で入場無料の〈ステーションコンサート in 渋谷〉開催
 青少年への音楽文化の普及を図る文化活動の一環として公益財団法人メトロ文化財団が主催する入場無料のコンサート〈ステーションコンサート in 渋谷〉が、2018年5月28日(月)に東急東京メトロ渋谷駅構内にて開催されます。

 本公演は、東京藝術大学の協力のもと、東京メトロおよび東急電鉄が後援するもの。第1部公演は弦楽四重奏で、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章やハイドンの弦楽四重奏曲第38番「冗談」より第4楽章、チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第1番より第2楽章「アンダンテ・カンタービレ」などの楽曲を予定。第2部公演は木管五重奏で、イベールの木管五重奏曲やビゼーの組曲「カルメン」などが選曲されています。第1部、第2部のいずれも、演奏は東京藝術大学音楽学部の学生です。

ステーションコンサート in 渋谷
2018年5月28日(月)
東急東京メトロ渋谷駅 駅構内13出口方面
第1部公演 17:30〜 / 第2部公演 18:40〜
入場無料
www.metrocf.or.jp/culture/2018/concert_st180528.html

[曲目]
第1部公演(弦楽四重奏)
モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章
ハイドン: 弦楽四重奏曲第38番「冗談」より第4楽章
チャイコフスキー:「弦楽四重奏曲第1番より第2楽章「アンダンテ・カンタービレ」
ほか

第2部公演(木管五重奏)
イベール: 木管五重奏曲
ビゼー: 組曲「カルメン」
ほか

[演奏]
東京藝術大学音楽学部
第1部公演(弦楽四重奏)
山本佳輝、堀真亜菜(vn)/ 桂田光理(va)/ 安保有乃(vc)
第2部公演(木管五重奏)
伊藤優里(fl)/ 石井智章(ob)/ 福井萌(cl)/ 安井悠陽(fg)/ 臼井佑香(hr)

※曲目、出演者は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。


主催: 公益財団法人メトロ文化財団
協力: 東京藝術大学
後援: 東京地下鉄株式会社 東京急行電鉄株式会社

※お問い合わせ: 東京メトロお客様センター 0120-104106(9:00〜20:00 年中無休) / 公益財団法人 メトロ文化財団 公益事業部 03-3253-6948(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』
[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」
[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』
[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015