ニュース

“旧ルパン”の主題歌をチャーリー・コーセイがセルフ・カヴァー!

チャーリー・コーセイ   2005/02/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 俗に“旧ルパン”とも呼ばれる『ルパン三世』のTVアニメ版の1stシリーズにて、主題歌を歌っていたチャーリー・コーセイが、その主題歌をセルフ・カヴァーした音源も収録されるというファン注目のミニ・アルバム『ルパン三世のテーマ』(KDSD-64 \1,600(税込))が発売されることに!

 過去にも『ルパン三世』の曲を、ジャズやブルース、R&Bスタイルでリアレンジしたアルバム『「ルパン三世」GUY'S HEART〜Charlie's Lupin Songs〜』(写真)などを発売したことがあるチャーリー・コーセイですが、今回は“セルフ・カヴァー”とわざわざ銘打つだけに、“ルパン三世というのは無国籍だから歌い手も得体の知れない人がいい”との理由で主題歌を歌うことなった説もある、その無国籍感覚あふれる歌声の魅力が堪能できそう。発売元のティームエンタテイメントは、以前にTVアニメ版『北斗の拳』の主題歌であった「愛をとりもどせ!!」をクリスタルキングにセルフ・カヴァーさせたレコード会社なだけに、今回も興味深い作品に仕上げてくれそうです。

 アルバムには、『ルパン三世』の主題歌(「ルパン三世その1」&「ルパン三世その2」)とエンディング・テーマ「ルパン三世 愛のテーマ」に加えて、TVアニメ版『あしたのジョー』の「力石徹のテーマ」のカヴァーなども収録する予定。発売は3月24日に予定されています。

●チャーリー・コーセイ『ルパン三世のテーマ』
(01) ルパン三世のテーマ その1 (『ルパン三世』より)
(02) ルパン三世のテーマ その2 (『ルパン三世』より)
(03) ルパン三世 愛のテーマ (『ルパン三世』より)
(04) Shadows of Heros (オリジナル)
(05) 力石徹のテーマ (『あしたのジョー』より)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015