ニュース

ジェフ・ダウンズ&ジョン・ウェットン、ついにデビュー

2005/02/09掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 元キング・クリムゾンジョン・ウェットン、元イエススティーヴ・ハウジェフ・ダウンズ、元エマーソン、レイク&パーマーカール・パーマーといったプログレの名門バンド出身者が集ったスーパー・バンドとして結成され、そのポップなプログレ・ハード・サウンドが人気を得ていたエイジア。現在はジェフ・ダウンズ中心編成のバンドとして活躍しているのは皆さんもご存知かと思いますが、その同バンドの中心人物であるジェフ・ダウンズが、かつての仲間であるジョン・ウェットンとともに新プロジェクト“ウェットン/ダウンズ(Wetton/Downes)”を新たに結成! エイジア黄金期を支えたフロントマンによる夢のコラボレーションが聴けるデビュー・アルバム『アイコン(ICON)』がついにリリースされます!

 同プロジェクト名で思い出されるのは、『ゼン・アンド・ナウ』時のアウトテイク集的な意味合いで発表されたレア音源集『JOHN WETTON / GEOFFREY DOWNES』(2001年作)ですが、今回はすべて新曲による完全新作! なんでも、2002年行なわれたファン主催のコンベンションにて共演をしたことが今回のプロジェクト結成の発端となったらしく、昨年からレコーディングが行なわれていたそうです。

 アルバムには、2人以外にも、Steve Christey(ds)、John Mitchell(g)が参加。またゲストには、ルネッサンスアニー・ハズラムやキング・クリムゾンのイアン・マクドナルドらが参加している模様です。日本盤(MICP-10481 \2,600(税込))は日本先行となる3月24日リリース予定。ただし、ジョン・ウェットンの公式HPでは“日本盤は4月25日、海外は5月5日”と明記しているので、延期の可能性もあるのかも……? なお、日本盤にはエイジアのデビュー作『詠時感〜時へのロマン』(写真)に収録されていた名曲「ヒート・オブ・ザ・モーメント」の2005年ヴァージョンもボーナス・トラックとして追加収録される予定です。エイジア・ファン必聴!
続報
ジェフ・ダウンズ&ジョン・ウェットン、詳細
1:UK盤のリリースが5月16日になりました。
2:アルバム(UK盤)のトラック・リストが判明しました。

1. Overtoure: Paradox
2. Let Me Go
3. God Walks With Us
4. I Stand Alone
5. Meet Me At Midnight
6. Hey Josephine
7. Far Away
8. Please, Change Your Mind
9. Sleep Angel
10. Spread Your Wings
11. In The End
12. I Wish I Could be in Your Bed (bonus track)

3:リリース時期は未定ながら、UKではシングルのリリースも予定されています。収録予定曲は下記のとおり。

1. Heat Of The Moment (2005 version)
2. I Wish I Could Be In Your Bed
3. Paradox / Let Me Go (alt. Version)
4. The Smile Has Left Your Eyes (unplugged new version)
[ 2005/04/11掲載 ]
ジェフ・ダウンズ&ジョン・ウェットン、発売延期
日本盤の発売がやはり延期されました。日本盤は4月21日に発売予定です。
[ 2005/03/02掲載 ]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015