ニュース

yahyel、向井太一らが出演〈ラ・マニフィック・ソサイエティ・イン・トーキョー〉開催

2019/04/17 13:16掲載
はてなブックマークに追加
yahyel、向井太一らが出演〈ラ・マニフィック・ソサイエティ・イン・トーキョー〉開催
 6月にフランス・シャンパーニュ地方のワイン醸造で知られる都市ランスにて開催される音楽フェスティヴァル〈ラ・マニフィック・ソサエティ〉のキックオフ・パーティとして、日仏の注目アーティストが出演する〈ラ・マニフィック・ソサイエティ・イン・トーキョー〉が、5月10日(金)東京・代官山 SPACE ODDにて開催されます。

 日本からは、昨年本国で開催された〈ラ・マニフィック・ソサイエティ〉や〈SUMMER SONIC 2018〉〈SXSW)などに出演し、世界中から注目を浴びるyahyel、アジア・ツアーを終えたばかりのシンガー・ソングライター向井太一、オリジナルティあふれる音楽性とライヴ・パフォーマンスが話題のZOMBIE-CHANG、日韓コラボ・プロジェクトなど国境を越えたリリースを重ねるYonYonが出演。また、オープニング・アクトとして、Toss(rap)とRyo(vo)からなるヒップホップ・グループsankaraが登場します。

 フランスからは、YouTubeの人気番組「COLORS」のパフォーマンスが再生回数が600万回を越え、フランス / ベルギーを拠点に活躍するヒップホップ・クルーCaballero & jeanjass、そして6IX9INEとのコラボが話題の覆面アーティストVladimir Cauchemar、Romeo Elvisとのコラボ曲「Signals」のヒットで注目を浴びているTODIEFORの出演が発表されています。

 
 本公演では、一番搾り果汁のみを使用した熟成期間6年以上の「シャンパーニュ・ド・カステルノー・ブリュット・レセルヴ」が来場者先着100名にウェルカム・シャンパンとして提供されます。チケットは4月20日(土)より発売開始。イベントの詳細はオフィシャル・サイトでご確認ください。

ラ・マニフィック・ソサイエティ・イン・トーキョー
www.creativeman.co.jp/event/la-magnifique-society-in-tokyo-2

2019年5月10日(金)
東京 代官山 SPACE ODD
開場 17:30 / 終演 22:00
前売 4,500円(税込 / スタンディング / 1ドリンク別途)

[チケット発売日]
2019年4月20日(土)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015