ニュース

〈クリムト展 ウィーンと日本1900〉関連CD2タイトル同時発売

2019/04/25 13:51掲載
はてなブックマークに追加
 19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムトの没後100年を記念する〈クリムト展 ウィーンと日本1900〉が2019年4月23日から7月10日(水)にかけて東京・上野 東京都美術館、7月23日(火)から10月14日(月・祝)にかけて愛知・豊田市美術館にて開催。この〈クリムト展〉に関連するCD2タイトル『《ベートーヴェン・フリーズ》ベートーヴェン交響曲第九番』(UHQCD WPCS-13816 1,800円 + 税)と『クリムトとウィーンの音楽「クリムト展 ウィーンと日本1900」開催記念』(CD WPCS-13817 1,800円 + 税)が4月24日に発売されています。

 〈クリムト展〉では、ウィーンの分離派会館を飾る全長34メートルを超える壁画“ベートーヴェン・フリーズ”の精巧な複製による再現展示が大きな話題となっています。ベートーヴェンの交響曲第9番に着想を得て描かれた“ベートーヴェン・フリーズ”は、クリムトが40歳の頃の大作です。

 『《ベートーヴェン・フリーズ》ベートーヴェン交響曲第九番』は、〈クリムト展〉における“ベートーヴェン・フリーズ”のBGMとして、会場内展示や音声ガイド、HPなどで使用されている、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(Wilhelm Furtwängler)指揮バイロイト祝祭管弦楽団による伝説的名演「バイロイトの第九」を収めたアルバム。今回の展示のために、2019年オリジナル・マスターテープからのDSD11.2MHzマスタリングによる最新音源を使用しており、UHQCDの仕様に収めています。付属の12面ブックレットには、“ベートーヴェン・フリーズ”を完全掲載しています。

 『クリムトとウィーンの音楽「クリムト展 ウィーンと日本1900」は、ウィーンと関連した音楽を収めたコンピレーション・アルバム。上述の「第九」の第4楽章ほか、グスタフ・マーラーの「アダージェット」、リヒャルト・ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」や、アーティストとしてはウィーン少年合唱団、ウィーン国立歌劇場でも活躍したカウンターテナーの藤木大地らを幅広く収録しています。本作のジャケットにはクリムトの“女の三世代”を使用しており、ブックレットには“ユディト”などクリムト作品を掲載。絵画とあわせてウィーンに関連した音楽を楽しめる内容となっています。

 6月1日(土)には、この「第九」第4楽章を本展のために作成したDSD11.2MHzハイレゾ音響で体感できるイベントが東京都美術館講堂で開催。音楽評論家で、ウィーン文化にも造詣が深い奥田佳道を講師に迎え、ミニ・トークも実施されます。詳細は後日、公式サイトで案内される予定です。



■2019年4月24日(水)発売
《ベートーヴェン・フリーズ》ベートーヴェン交響曲第九番
UHQCD WPCS-13816 1,800円 + 税

[収録曲]
01. ベートーヴェン: 交響曲第9番ニ短調op.125

[演奏]
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮シュヴァルツコップ / ヘンゲン / ヘフリガー / エーデルマン / バイロイト祝祭管弦楽団&合唱団

[録音]
1951年7月29日 独バイロイト祝祭劇場
※ライヴ録音。音源はモノラル録音になります。
※2019年オリジナル・マスターテープからのDSD11.2MHzマスタリングによる最新音源使用。


■2019年4月24日(水)発売
クリムトとウィーンの音楽「クリムト展 ウィーンと日本1900」開催記念
CD WPCS-13817 1,800円 + 税

[収録曲]
01. マーラー: 交響曲第5番嬰ハ短調〜第4楽章 アダージェット
ブルーノ・ワルター指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
02. ワーグナー: 「トリスタンとイゾルデ」第3幕〜おだやかに、静かに〈愛の死〉
マリア・カラス(S)アントニーノ・ヴォットー指揮アテネ祝祭管弦楽団 
03. マーラー: 原光〜「交響曲第2番“復活”」
藤木大地(C-T)マーティン・カッツ(p)
04. シューベルト: アヴェ・マリアD839
ユーディ・メニューイン(vn)ジェラルド・ムーア(p)
05. シューベルト: セレナーデ
ジュリアン・ロイド・ウェバー(vc)ジョン・レネハン(p)
06. J.シュトラウスII / ゲラルト・ヴィルト編: 美しく青きドナウop.314
ボミ・キム指揮ウィーン少年合唱団
07. J.シュトラウスII: 美しく青きドナウop.314
リッカルド・ムーティ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
08. ドビュッシー: 牧神の午後への前奏曲
サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、エマニュエル・パユ(fl)
09. ベートーヴェン: 交響曲第9番ニ短調op.125「合唱付き」〜第4楽章 プレスト−アレグロ・アッサイ
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮バイロイト祝祭管弦楽団&合唱団、エリーザベト・シュヴァルツコップ(S)エリーザベト・ヘンゲン(A)ハンス・ホップ(T)オットー・エーデルマン(Bs)

※2019年DSD11.2mHz新マスターによる

クリムト展 ウィーンと日本1900
klimt2019.jp/

2019年4月23日(火)〜7月10日(水)
東京 上野 東京都美術館

2019年7月23日(火)〜10月14日(月・祝)
愛知 豊田市美術館
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015