ニュース

Meat Beat Manifesto、スレイヤー、チャック・Dらの共演作リリース!

2005/02/25掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
Meat Beat Manifesto、スレイヤー、チャック・Dらの共演作リリース!
 “壊れたヒップ・ホップ”ともいえる異端なスタイルで世に衝撃を与え、ケミカル・ブラザーズ電気グルーヴなどにも影響を与えた、エレクトロニック・ミュージック界の革命児、ミート・ビート・マニフェストことジャック・デンジャーズ(写真は名盤『99%』)。その彼がプロデューサーとして参加した、DJ Spookyスレイヤーのドラマー、デイヴ・ロンバルドとの共作アルバム『Drums Of Death』がいよいよリリースされることに!

 ジャック・デンジャーズはプロデューサー以外にも、ベースおよびギターとして参加しており、またパブリック・エナミーチャック・Dがヴォーカルとして参加するなど、かなり豪華な内容となる予定。アルバムはUSにて4月26日にリリースが予定されており、また3月8日(US)には、チャック・Dをフィーチャーした「B-Side Wins Again」が先行シングルとしてリリースされる予定です。

 また、ミート・ビート・マニフェスト自身のニュー・アルバム『At the Center』もUSにて5月24日にリリースされる予定。アルバムは、これまでアンチ・ポップ・コンソーティアムマシュー・シップなどの作品を発表してきたThirsty Earレーベルの好評シリーズ“The Blue Series”の一環でリリースされるもの。同シリーズは上品でありながら野蛮で、大胆かつ知的な作風が話題を集めているシリーズ。ジャック・デンジャーズはすべての楽器をひとりで手掛けるケースも多いですが、本作ではキーボードにCraig Taborn、ドラムにDave King、フルートにPeter Gordonをあえて起用しているので、これまでとは多少違った印象を受ける作品となるのかも? ファンはどちらもお忘れなく!

●DJ Spooky vs. Dave Lombardo (Slayer)『Drums Of Death』
(01) Universal Time Signal
(02) Brother’s Gonna Work It Out
(03) Quantum Cyborg Drum Machine
(04) Guitar DJ Tool Element
(05) Metatron
(06) Assisted Suicide
(07) Kulter Krieg
(08) Sounds From Planet X
(09) B-side wins Again
(10) Incipit Zarathustra
(11) A Darker Shade Of Bleak
(12) The Art Of War
(13) Terra Nullius
(14) Public Enemy #1
(15) Obscure Disorder
(16) Particle Storm

【参加メンバー】
・DJ Spooky: Turntable/Beats
・Dave Lombardo: Drums
・Chuck D: Vocals
・Vernon Reid: Guitar
・Jack dangers: Bass & guitar
・Additional Vocals: Dalek & Meredith Monk
・Produced by DJ Spooky & Jack Dangers
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015