ニュース

MNNF RCRDSが本格始動 OdAkEi、HiRAPARK、TEMBAが加入&新曲をリリース

2021/07/30 12:42掲載
はてなブックマークに追加
MNNF RCRDSが本格始動 OdAkEi、HiRAPARK、TEMBAが加入&新曲をリリース
 ちゃんみなmilet、POPPYなど、国内外を問わず数々のアーティストを手がけてきた音楽プロデューサーRyosuke“Dr.R”Sakaiが主宰する音楽レーベル「MNNF RCRDS(モノノフレコーズ)」が本格始動。所属アーティストに、若者に圧倒的な人気を誇るOdAkEi(オダケイ)、気鋭のDJ / プロデューサーHiRAPARK(ヒラパーク)、ハイセンスなヴィジュアルと音楽で話題を集める覆面アーティストTEMBA(テンバ)の3名を新たに迎え、7月30日(金)にそれぞれ新曲を配信リリースしました。

 人気YouTubeチャンネル“みきおだ”の中心人物である䋝田圭亮がアーティスト、OdAkEiとしてMNNF RCRDSからリリースする新曲「SHOCKER」は、Ryosuke“Dr.R”Sakaiがプロデュース、ソングライターにYui Mugino(milet、NiziU etc.)を迎えた、世界標準の豪快なファンク・テイストのアッパー・チューン。

 ワールドワイドな活動をしているHiRAPARKの新曲「I Am The Power feat. Ivory Layne」は、これまでの彼のサウンドとは一線を画した、アーティストとしての成長が大きく見受けられる骨太な一曲。フィーチャリング・アーティストにはジャスティン・ティンバーレイクの「Villa 40」と契約を結んでいるIvory Layneを起用。現代の世相も反映したすべての挑戦者たちに捧げるHiRAPARK流アンセムとなっています。

 縦横無尽にジャンルを駆け抜けるビートを纏い、ウィットに富んだ緩急自在なラップをスピットする唯一無二のスタイルを持つ覆面アーティスト、TEMBAの約2年ぶりとなるシングル「HOW MUCH?」。80'sポップへのオマージュも込めたエレクトロなサウンドをバックに、今回初めて日本語詞も取り入れた歌詞を採用し、物事の真価について「HOW MUCH?」と痛快に疑問提起しています。また、本作のアートワークもTEMBA自身が担当。

 なお、本格始動にあわせて公開されたMNNFオフィシャル・ウェブ・サイトにはショップも併設されており、各アーティストの限定アパレルをはじめ、オリジナル・カセットテープやカセットテープ・プレイヤー、オリジナル・ヘッドホンなども販売されています。

拡大表示


拡大表示


拡大表示




MNNFオフィシャルサイト
mnnf.tokyo

■2021年7月30日(金)配信開始
OdAkEi
「SHOCKER」

ssm.lnk.to/SHOCKER

HiRAPARK
「I Am The Power feat. Ivory Layne」

ssm.lnk.to/IATPfIL

TEMBA
「HOW MUCH?」

ssm.lnk.to/HOWMUCH
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015