ニュース

シナプス、3rdアルバム『グリーンカード』デジタル・リリース リード・トラック「宇宙論2」MV公開

2021/10/14 12:44掲載
はてなブックマークに追加
シナプス、3rdアルバム『グリーンカード』デジタル・リリース リード・トラック「宇宙論2」MV公開
 知る人ぞ知る福岡の脱力系3ピース・バンド“シナプス”が、10月13日(水)に3rdアルバム『グリーンカード』をデジタル・リリース。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタル・リリースをサポートしています。

 今作は、フォークやJ-POPを基調としたアコースティック・サウンドとバンド・サウンドのアンサンブルがどこか懐かしさを感じさせ、歌詞に込められているメッセージがしっかりと届く仕上がりとなっています。シナプスの真骨頂であるツインヴォーカルはビー玉のように純粋で真っ直ぐな歌声であり、聴いた人の心を掴んで離さないでしょう。

 また、リリースに合わせて、リード・トラックである「宇宙論2」のMVがシナプスのYouTubeチャンネルにて公開されています。

[コメント]
今回のアルバムのタイトルは、「グリーンカード」としておりますが、このグリーンカードというのは、サッカーにおいて、審判が選手のフェアプレイに対して「君いいね」って感じで出すカードのことです。試合の勝敗などには一切影響しないのですが、「君いいね」という評価は、されると嬉しいものです。
シナプスからこのアルバムに辿り着いた皆さんに対して、「君いいね」って感じで出したのがこのアルバムです。時間は一方向だけに流れるものではないことに注意して聴いていただければ幸いです。我々シナプスは、カテゴライズすることが難しい自分達の音楽に対して、シナプスという語を形容詞化して、「シナプティックサウンド」と呼んでいます。この合言葉を、ぜひとも流行らせていきたいと考えています。
今回のリードトラックである「宇宙論2」は、全8曲から成る宇宙論シリーズの2番目にあたります。ラブソングです。愛を歌うときは、事象の説明にならないように注意しなければいけません。愛の対象を具体化しすぎないように注意しなければいけません。嘘をついてはいけないという意識に縛られないように注意しなければいけません。リアルなラブソングとは、真実ばかりで形成されていたりはしないものです。あまり考えすぎず、リラックスできる体勢で聴いていただきたいです。
P.S. 今回公開される宇宙論2のMVは、ボーカル中島の弟が制作してくれました。とある宇宙人に、3人の若者が連れ去られるという、切なくも暖かい作品となっております。どうぞお楽しみください。

――シナプス

拡大表示




■2021年10月13日(水)配信開始
シナプス
『グリーンカード』

friendship.lnk.to/GreenCard

[収録曲]
1. 真っ当
2. フランケンシュタインの愛
3. 宇宙論2
4. 彼女の心は heavy だぜ、savvy?
5. 国家
6. あやとり
7. 現
8. ikiyosi
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015