ニュース

オアシス、コールドプレイ、ゴリラズの最新シングル情報

2005/08/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 国内外で好評価を得ている、オアシス『ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース』からの2ndシングル「インポータンス・オヴ・ビーイング・アイドル」が、日本、英国でそれぞれ発売される予定です。日本盤CD(EICP-550 \1,260(税込))、UK盤CDともに全3曲入りとなる予定で、日本盤は8月24日に、UK盤は8月22日にそれぞれ予定されています。UKでは、CD版とともに7インチ版、DVD版もそれぞれ発売される予定で、DVD版には「インポータンス・オヴ〜」のビデオ・クリップ、デモ、メイキング映像などが収録される模様です。

 また、大ヒットを記録しているコールドプレイ『X&Y』からの2ndシングル「フィックス・ユー」も、日本、英国でそれぞれ発売される予定。日本盤(TOCP-61103 \1,500(税込):セキュアCD仕様)は9月7日に、UK盤は8月22日にそれぞれ発売される予定となっています。なお日本盤とUK盤では曲目が変更になる可能性もあるそうなので、ファンはご注意ください。

 そして、ゴリラズ『ディーモン・デイズ』からの2ndシングル「デア」も、日本、英国でそれぞれ発売される予定。日本盤(TOCP-61104 \1,500(税込))は9月7日に、UK盤CDは8月29日にそれぞれ予定されています。日本盤とUK盤は内容が異なる予定で、日本盤には全4曲+「デア」のビデオ・クリップがCDエクストラとして収録される模様。UKではDVD版も同時発売される予定です。

 なお、8月31日には『ディーモン・デイズ』のスペシャル・プライス盤(TOCP-66466:セキュアCD仕様)が期間限定で発売される予定。価格は\1,680(税込)となり、ジャケット・アートワーク、ボーナス・トラックが現在流通している通常盤(写真)と異なるものが採用・収録される模様です。また9月7日には、すでに完売していた『ディーモン・デイズ』のDVD付限定盤(TOCP-66381 \3,500(税込):CCCD仕様)が5,000セット限定で再プレスされる予定もあるそうです。

●オアシス2ndシングル「インポータンス・オヴ・ビーイング・アイドル」
・日本盤CD(EICP-550 \1,260(税込))
UK盤CD
1. The Importance Of Being Idle
2. Pass Me Down The Wine
3. The Quiet Ones

DVD版
1. Original Version
2. Demo
3. Video
4. The Making Of (Documentary)
5. Downloadable Wallpaper
続報
コールドプレイの国内盤シングル、中止
コールドプレイ「フィックス・ユー」の日本盤シングルが発売中止になりました。
[ 2005/08/30掲載 ]
コールドプレイの最新シングル、国内盤延期
コールドプレイのシングル「フィックス・ユー」の日本盤が発売延期に。発売は9月14日に予定されています。
[ 2005/08/24掲載 ]
コールドプレイ、ゴリラズの最新シングル、国内はセキュアCD
1:コールドプレイのシングル「フィックス・ユー」の日本盤(TOCP-61103 \1,500(税込))がセキュアCD仕様での販売となりました。
2:ゴリラズ『ディーモン・デイズ』のスペシャル・プライス盤(TOCP-66466)もセキュアCD仕様での販売となりました。
[ 2005/08/09掲載 ]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015