ニュース

クイーン+ポール・ロジャースのライヴ盤、国内発売決定!

2005/08/05掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 コチラでお伝えしたクイーンポール・ロジャースのライヴ・アルバムですが、国内盤の発売が正式に決定しました。『リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ』というタイトルの2枚組、国内盤は東芝EMIより9月14日の発売予定です。

 この作品、今年の5月9日、英国シェフィールド・アリーナでのライヴをほぼノーカットで収録。お馴染みのクイーンのナンバーはもちろん、ロジャースの持ち歌であるフリーバッド・カンパニーの曲まで、存分に楽しめる内容になっている模様です。国内盤には、パソコンにCDを挿入すると期間限定サイトにアクセスできる特典付き。アルバム発売の1ヵ月後には待望の日本公演が決定しており、絶好の来日記念盤になるでしょう。ちなみに、初回限定盤(TOCP-67753〜54)は2枚組にもかかわらず税込\3,100というお買得価格ですので、待ち焦がれていた方はもちろん、この組み合わせに懐疑的な方も一度耳を傾けてみてはいかがでしょうか?
 なお、先にお伝えした収録予定曲から若干の変更があった模様です。東芝EMIのHPで発表されている曲目は下記の通り。「タイ・ユア・マザー・ダウン」と「ファット・ボトム・ガールズ」の試聴もできます。

●『リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ』収録曲
01. リーチン・アウト
02. タイ・ユア・マザー・ダウン
03. ブレイク・フリー
04. ファット・ボトム・ガールズ
05. ウィッシング・ウェル
06. 愛という名の欲望
07. セイ・イット・ノット・トゥルー
08. '39
09. ラヴ・オブ・マイ・ライフ
10. ハマー・トゥ・ファール
11. フィール・ライヴ・メイキン・ラヴ
12. アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
13. ギター・ソロ
14. ラスト・ホライズン
15. 輝ける日々
16. レディオ・ガガ
17. キャント・ゲット・イナフ
18. カインド・オブ・マジック
19. アイ・ウォント・イット・オール
20. ボヘミアン・ラプソディ
21. ショー・マスト・ゴー・オン
22. オール・ライト・ナウ
23. ウィ・ウィル・ロック・ユー
24. 伝説のチャンピオン
25. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015