ニュース

クイーン+ポール・ロジャースのライヴ盤、国内発売決定!

2005/08/05掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 コチラでお伝えしたクイーンポール・ロジャースのライヴ・アルバムですが、国内盤の発売が正式に決定しました。『リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ』というタイトルの2枚組、国内盤は東芝EMIより9月14日の発売予定です。

 この作品、今年の5月9日、英国シェフィールド・アリーナでのライヴをほぼノーカットで収録。お馴染みのクイーンのナンバーはもちろん、ロジャースの持ち歌であるフリーバッド・カンパニーの曲まで、存分に楽しめる内容になっている模様です。国内盤には、パソコンにCDを挿入すると期間限定サイトにアクセスできる特典付き。アルバム発売の1ヵ月後には待望の日本公演が決定しており、絶好の来日記念盤になるでしょう。ちなみに、初回限定盤(TOCP-67753〜54)は2枚組にもかかわらず税込\3,100というお買得価格ですので、待ち焦がれていた方はもちろん、この組み合わせに懐疑的な方も一度耳を傾けてみてはいかがでしょうか?
 なお、先にお伝えした収録予定曲から若干の変更があった模様です。東芝EMIのHPで発表されている曲目は下記の通り。「タイ・ユア・マザー・ダウン」と「ファット・ボトム・ガールズ」の試聴もできます。

●『リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ』収録曲
01. リーチン・アウト
02. タイ・ユア・マザー・ダウン
03. ブレイク・フリー
04. ファット・ボトム・ガールズ
05. ウィッシング・ウェル
06. 愛という名の欲望
07. セイ・イット・ノット・トゥルー
08. '39
09. ラヴ・オブ・マイ・ライフ
10. ハマー・トゥ・ファール
11. フィール・ライヴ・メイキン・ラヴ
12. アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
13. ギター・ソロ
14. ラスト・ホライズン
15. 輝ける日々
16. レディオ・ガガ
17. キャント・ゲット・イナフ
18. カインド・オブ・マジック
19. アイ・ウォント・イット・オール
20. ボヘミアン・ラプソディ
21. ショー・マスト・ゴー・オン
22. オール・ライト・ナウ
23. ウィ・ウィル・ロック・ユー
24. 伝説のチャンピオン
25. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015