ニュース

ソン・ヘギョとチャン・ギヨンが共演する話題作『今、別れの途中です』大人の恋を予感させる場面写真公開

2022/01/27 13:36掲載
はてなブックマークに追加
ソン・ヘギョとチャン・ギヨンが共演する話題作『今、別れの途中です』大人の恋を予感させる場面写真公開
 株式会社COPUS JAPANが、韓国ドラマ『今、別れの途中です』を1月28日(金)より、Prime Videoにてプライム会員向けに見放題独占配信をスタート。

 本作は、韓国の国民的女優ソン・ヘギョが3年ぶりに出演することで話題沸騰中のドラマ。人気俳優チャン・ギヨンが入隊する前に出演した最後の作品でもあり、“別れ”をテーマにした本作は韓国でも「切なすぎる」と大きな話題を呼んでいます。今、最も注目を集める2人が共演する今作は、恋愛より仕事を優先するファッションブランドのチーム長として働くハ・ヨンウン(演: ソン・ヘギョ)と、ヨンウンのことを一途に愛するカメラマン、ユン・ジェグク(演: チャン・ギヨン)の運命的な恋を描く大人のラヴ・ストーリー。この度、出会ってはいけなかった2人の運命的な再会、絡み合う視線、熱いハグなど“別れ”に向かいつつも徐々に距離が縮まる大人の恋を予感させる場面写真が公開されています。

 今回公開された場面写真には、惹かれ合うヨンウンとジェグクがパーティーで運命的に再会するシーン、距離が縮まり見つめ合う2人の姿、お互いに心が通じ合いハグするシーンなどが切り取られています。ヨンウンは優秀なデザイナーでブランド全体を統括する完璧なキャリアウーマン。過去の恋を引きずっており「恋愛はしない」と宣言しています。一方、ファッション専門のカメラマンとして引っ張りだこのユン・ジェグクは、恋愛や結婚に全く執着しない男。そんな2人は一夜だけの関係を持つものの、仕事のパーティーで運命的に再会します。ジェグクのことは眼中にないヨンウンは彼に冷たく接しますが、ジェグクは自分に関心を全く示さないヨンウンに積極的なアプローチを開始。しかし、2人は悲劇的な過去でつながっており、“別れ”に向けて愛し合っていきます。2人をつなぐ悲しい過去の出来事とは一体何なのか?愛し合ってはいけない2人の恋の行方とは…?韓国でも話題沸騰となった切ない恋の物語に、日本でも注目が集まることは間違いありません。

 本作のヒロインを務めるソン・ヘギョは、日本でも絶大な人気を誇るトップ女優。韓国で高視聴率を叩き出した大ヒット・ドラマ『フルハウス』(2004)では、可愛らしい演技で男女問わず視聴者を虜にし一躍有名となりました。2016年のメガヒット・ドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』で仕事熱心で優秀な外科医カン・モヨンを好演し、不動の人気を誇る女優の魅力を見せつけています。さらに、話題作『ボーイフレンド』(2018)で年下男子と恋する主人公チャ・スヒョン役を演じ、自由に生きてこなかったヒロインが恋や人生に悩む姿を見事に演じきりました。出演する作品が韓国をはじめ、アジアでも大きな話題を呼んでいるソン・ヘギョは、本作で本格的なラヴ・ストーリーに挑戦し3年ぶりのドラマ出演について「私のラブストーリーを待ってくださっている方もいれば、“またラブストーリーか”とおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、年を重ねていくうちにたくさんの経験や学びも積み重ねていくので、その表現の仕方も変わってくると思います。本作で今までと違うラブストーリーをお見せできると思います」と語り、本作は新たな魅力を見せる意欲作となっています。

 そして、本作で大人の色気を放つジェグクを演じるチャン・ギヨンは、モデルとして数々の賞を受賞し、俳優としてもドラマ『恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜』(2019)、『九尾の狐とキケンな同居』(2021)などの作品で輝かしい演技力で存在感を放った実力派俳優。チャン・ギヨンは本作への出演について「台本が面白くて、ファッション業界を舞台にしたストーリーに魅力を感じました。それでユン・ジェグクをどう演じるかについてもいろいろ考えていました。この作品で30代らしく、成熟した演技をお見せできればと思っています」と入隊前最後の作品となった本作への意気込みを語っています。ヒットメーカーとして名を馳せる国民的女優ソン・ヘギョと、人気爆発中の実力派俳優チャン・ギヨンが贈る、極上のラヴ・ストーリーに注目です。

 さらに、ソン・ヘギョとチャン・ギヨンに加わり、ドラマ『スタートアップ: 夢の扉』(2020)や『サイコだけど大丈夫』(2020)などの話題作にも出演するキム・ジュホンや、映画『金子文子と朴烈』(2017)での好演で韓国のアカデミー賞と呼ばれる大鐘賞映画祭で新人女優賞と主演女優賞をダブル受賞している実力派女優チェ・ヒソ、本作で地上波ドラマに初挑戦する人気グループEXOセフン、大人気の新鋭女優ユラなど、今最も旬な俳優たちが脇を固めています。運命的な恋を描く極上のラヴ・ストーリー『今、別れの途中です』は1月28日(金)より、Prime Videoにて見放題独占配信開始。

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示

©SAMHWA NETWORKS

『今、別れの途中です』
2022年1月28日(金)よりPrime Videoにて見放題独占配信スタート
www.amazon.co.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015