ニュース

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ニュー・アルバム『カーム』を3月に発表

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー   2020/02/06 12:47掲載
はてなブックマークに追加
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ニュー・アルバム『カーム』を3月に発表
 オーストラリア出身で、これまでに発表した3枚のアルバムがすべて全米1位を獲得している4人組バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5 SECONDS OF SUMMER)が、2年ぶりのアルバム『カーム』(CD UICS-1361 2,500円 + 税 / CD+DVD UICS-9163 3,200円 + 税)を3月27日(金)に発表します。アルバムからの先行シングル「No Shame」が公開中。

 アルバムには国内盤の先着購入特典として、アルバムのジャケットが印刷された7インチ・サイズのミニ・ポスターが付くほか、国内盤を予約の方を対象に、抽選で合計50名にメンバーの直筆サイン入りの色紙が当たるスペシャル企画を開催します。

 ヴォーカルとギターを担当するフロントマンのルーク・ヘミングスは、新作について「バンドが4枚目のアルバム・リリースまでバンドとして活動し続けることは、決して容易いことではない。僕たちは常に、自分たち自身を見つめ直したり、“前作よりも良い曲を作らなきゃ”というプレッシャーの中で楽曲制作をしてる訳だけど、“この曲を超えられる曲はない!”と思える新曲が完成した瞬間、“5SOSのメンバーで良かった”と思うんだ。『カーム』は、若い男の人生についてのアルバムなんだ。僕たちはみんな人間だから、そりゃ時には間違うこともあるし、自分たちの愛する人や自分自身を傷つけることだってある。『カーム』が作れたおかげで、僕たちバンドの間には今大きな幸福感と一体感、そして落ち着き(カーム)があって、この先何年もアルバムを作り続けられると思うよ」と語っています。

 アルバムのタイトルとなった“カーム(Calm)”は、落ち着いた状態を意味する英単語であるほか、メンバー4人の名前(Calum、Ashton、Luke、Michael)の頭文字でもあります。

Photo by Andy Deluca





ユニバーサル ミュージック
5SOS.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015