ニュース

aiko、新曲「三国駅」に続き、ニュー・アルバム決定!

aiko   2005/01/21掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 2月16日に今年最初のシングルをリリースするaiko(写真は昨年のシングル「花風」)。タイトルは「三国駅」(PCCA-02203 \1,260(税込))で、読み方は「みくにえき」なのだそうです。三国駅とは、阪急電鉄宝塚線沿線の実在する駅で、彼女にとって大阪の学生時代の想い出が詰まった場所とのこと。もともと2003年の“LOVE LIKE ROCK vol.2”ツアーで歌われていた幻の曲でもあり、ファン待望の1枚といえそう。

 さらに公式HPにもアップされているように、おととし11月の『暁のラブレター』以来、久々となるニュー・アルバム(PCCA-01529 \3,059(税込))のリリースも決定! 小さな体から発せられる素敵な声はもちろん、類まれなソング・ライティングのセンスが炸裂した作品が期待できそうですよ。
続報
aiko、新作のタイトル決定
ニュー・アルバムのタイトルが決定しました。『夢の中のまっすぐな道』とのことです。
[ 2005/02/02掲載 ]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成!
[インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』
[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』
[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015