ニュース

Aira Mitsuki、9月いっぱいで活動休止

Aira Mitsuki   2013/07/01 15:34掲載
はてなブックマークに追加
Aira Mitsuki、9月いっぱいで活動休止
 6月30日(日)に東京・渋谷「Glad」で行なわれたワンマン・ライヴ〈Aira Mitsuki ワンマンLiVE in Glad〉にて、Aira Mitsukiが9月いっぱいでアーティスト活動を休止することを発表しました。

 3ヵ月ぶりのワンマン・ライヴとなり、事前に“重大発表”があることを告知していたため、会場には、全国から大勢のファンが集結。ライヴ本編終了後、鳴り止まないアンコールの声に応え、Airaは再び登場したステージで、「Aira Mitsukiは、2007年の8月8日に『カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9』でデビューしまして、今年でもう6年の活動になります。この6年間は本当に言葉で言い表せないくらい色んなことがありました。でも、一番嬉しかったのは、ファンのみなさんと出会えたことでした。私、Aira Mitsukiは2013年9月29日のワンマン・ライヴをもって活動を一旦休止にしようと思います。長い間、応援してきてくれたファンのみなさんにはありがたい気持ちでいっぱいです。こんな私を応援してくれて本当にありがとうございました。8月10日は6周年ライヴをやりますが、そのあと8月21日にはアルバムをリリースします! タイトルは『I'LL BE BACK』です。またパワーアップしてみんなのもとに戻ってきたいという意味でタイトルを付けました。これから残りの3ヶ月、最後まで精一杯頑張りたいと思いますので、みなさんよろしくお願いします」と、語りました。

 なお、8月、9月には〈COUNTDOWN I'LL BE BACK CIRCUIT〉と題された4本のライヴが決定していますので、ぜひチェックを。

※2013年8月21日(水)発売
Aira Mitsuki『I'LL BE BACK』
(POCS-1208 税込2,800円)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015