ニュース

アリーナ・イブラギモヴァ&セドリック・ティベルギアン、2月に来日公演開催

アリーナ・イブラギモヴァ   2019/01/21 12:28掲載
はてなブックマークに追加
アリーナ・イブラギモヴァ&セドリック・ティベルギアン、2月に来日公演開催
 いまもっとも注目される気鋭のデュオ、ヴァイオリニストのアリーナ・イブラギモヴァ(Alina Ibragimova)とピアニストのセドリック・ティベルギアン(Cédric Tiberghien)が、2月に来日公演を開催。公演は2月13日(水)東京・銀座 王子ホールを皮切りに、2月14日(木)大阪・いずみホール、2月16日(土)神奈川・横浜市青葉区民文化センター フィリアホール、2月17日(日)埼玉・彩の国さいたま芸術劇場、2月19日(火)神奈川・横浜みなとみらいホールで行なわれます。

 イブラギモヴァは、バロック音楽から現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、なおかつピリオド楽器、モダン楽器を自由自在に行き来する、現代を象徴するヴァイオリニスト。ティベルギアンは、1998年に〈ロン=ティボー国際コンクール〉で優勝、合わせて5つの特別賞も受賞し、2018年9月にはベルリン・フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会にデビューしたヴィルトゥオーゾ・ピアニストです。それぞれがソリストとして活躍する一方で、世界各地のコンサートホールや音楽祭で共演を重ねています。

 今回の来日公演では、王子ホール、いずみホール、横浜みなとみらいホールでブラームスのヴァイオリン・ソナタ全曲を演奏。フィリアホールと彩の国さいたま芸術劇場では、ベートーヴェンヤナーチェクケージシューマンなど、時代も国も多岐にわたる作品によるプログラムが予定されています。

 さらに今回の来日記念盤として、同デュオによる『フランク&ヴィエルヌ: ヴァイオリン・ソナタ集』(PCDA-68204 2,857円 + 税)が2月に発売される予定です。

アリーナ・イブラギモヴァ&セドリック・ティベルギアン

2019年2月13日(水)
東京 銀座 王子ホール 
19:00〜
※チケット完売
www.ojihall.jp/concert/lineup/2018/20190213.html

2月14日(木)
大阪 いずみホール
19:00〜
www.izumihall.jp/schedule/concert.html?cid=1810&y=2019&m=2

2月16日(土)
神奈川 横浜市青葉区民文化センター フィリアホール
17:00〜
www.philiahall.com/html/series/190216.html

2月17日(日)
埼玉 彩の国さいたま芸術劇場
15:00〜
www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/5771

2月19日(火)
神奈川 横浜みなとみらいホール
19:00〜
www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2019/02/20-5.php

■2019年2月15日(金)発売予定
フランク&ヴィエルヌ: ヴァイオリン・ソナタ集
CD PCDA-68204 2,857円 + 税

[収録曲]
イザイ: 悲劇的な詩 op.12
フランク: ヴァイオリン・ソナタ イ長調
ヴィエルヌ: ヴァイオリン・ソナタ ト短調 op.23
リリ・ブーランジェ: ヴァイオリンとピアノのための夜想曲


[演奏]
アリーナ・イブラギモヴァ(vn) / セドリック・ティベルギアン(p)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015