ニュース

現代北欧プログレの雄、アネクドテン新作発表

アネクドテン(ANEKDOTEN)   2007/04/25掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 スウェーデンのプログレッシヴ・ロック・バンド、アネクドテンの新作が発売に。『The Time Of Day』(写真)というタイトルで、日本盤(直輸入盤仕様・日本語解説付 ARC-1121 税込\2,940)はアルカンジェロより5月25日の発売予定です。なお、初回盤のみ紙ジャケット仕様となります。

 彼らのオリジナル・アルバムは、2003年(日本発売2004年)の『グラヴィティー』以来、実に久々。現在、彼らのMyspaceではアルバムのダイジェスト音源が公開されており、メロトロンを多用した、暗くも美しい音は健在のようです。キング・クリムゾンを想起させる、とよく言われるバンドですが、すでにデビューからは14年。今やこの手のサウンドをこれだけのクオリティで聴かせる存在は他になく、この音はもはや彼らの個性といっていいでしょう。プログレ・マニアの方はチェックをお忘れなく。


●『The Time Of Day』収録曲
01. The Great Unknown
02. 30 Pieces
03. King Oblivion
04. A Sky About To Rain
05. Every Step I Take
06. Stardust And Sand
07. In For A Ride
08. Prince Of The Ocean
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015