ニュース

〈ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019〉チケット一般発売初日にイベント開催

Aoi Mizuno(水野蒼生)   2019/03/14 12:34掲載
はてなブックマークに追加
〈ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019〉チケット一般発売初日にイベント開催
 世界最大級のクラシック音楽祭〈ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019〉が、2019年5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)の3日間に亘り、東京・丸ノ内 東京国際フォーラムを中心に開催。チケットが3月16日(土)10:00より一般発売されます。

 今年はチケット一般発売の初日となる3月16日(土)のみ、東京国際フォーラム地上広場ボックスオフィス横に、“クラシックソムリエカウンター”が復活。音楽ジャーナリストなど、クラシック音楽のスペシャリストがクラシック音楽にまつわる質問に答えたり、個人の趣向に合わせた“はしごプラン”を提案します。

 さらに同日11:00〜12:00には、ミレニアル世代の指揮者にして史上初のクラシカルDJであるAoi Mizuno(水野蒼生)が東京国際フォーラム地上ボックスオフィス前でイベントを開催。水野は2005年から留学した2014年までの10年間、毎年LFJに来場しており、現在は東京で“クラシックの入り口の人間”として新しいクラシックの楽しみ方を提案する活動をしています。

 〈ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019〉のテーマは“Carnets de voyage ― ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)”。新たなインスピレーションを求めた作曲家たち自身が望んで行なった旅の軌跡を、多彩なプログラムとともに紹介します。“新しい世界へ”と題し、“亡命と音楽”の関係に焦点を当てた昨年の〈ラ・フォル・ジュルネ〉とも通低する内容です。

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019
Carnets de voyage ― ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)


2019年5月3日(金・祝)〜5日(日・祝)
東京国際フォーラム、大手町・丸の内・有楽町エリア
公演数: 324公演(予定)(うち有料公演 124公演)
www.lfj.jp/lfj_2019

主催: ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019 運営委員会(株式会社KAJIMOTO / 株式会社東京国際フォーラム / 三菱地所株式会社)
企画制作: CREA / KAJIMOTO
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015