ニュース

自己最高デイリー2位にランクイン!BABYMETAL、ゆるキャラ“いなりん”と新曲ヒット祈願!

BABYMETAL   2013/06/24 16:19掲載
はてなブックマークに追加
自己最高デイリー2位にランクイン!BABYMETAL、ゆるキャラ“いなりん”と新曲ヒット祈願!
 メタルダンス・ユニット・BABYMETALの2ndシングル「メギツネ」(6月19日発売)が、6月21日付オリコンシングルデイリーチャートで自己最高となる2位にランクインしたことが分かりました。

 また、22日(土)には新曲の発売を記念して、愛知県豊川市の名産「豊川いなり寿司」のイメージキャラクター“いなりん”とプレミアチケットとなった入場券を手に入れたファン約350人と共に、タワーレコード渋谷店・B1F「CUTUP STUDIO」でヒット祈願を行ないました。

 ゲストとして愛知県豊川市の名物「豊川いなり寿司」のマスコットキャラクター、いなりん、そしてBABYMETALのイベントではお馴染みのタワーレコード社長・嶺脇氏も登場、BABYMETALのイメージカラーである”黒“のいなり寿司を奉納、一緒にヒット祈願を行ないました。

 イベントでは、「キツネの嫁入り」を模した“キツネの使者”がタワーレコード渋谷店まで“黒いなり寿司”を運んでくる映像が紹介され、嶺脇社長はそのキツネの使者に扮して登場。神主による本格的なご祈祷後には、改めてBABYMETALのメンバーがそれぞれ新曲「メギツネ」の聴きどころや今後の目標などを語りました。

 ダンス、スクリームのYUIMETALとMOAMETALは「今回の曲は“和メタル”がテーマになっていて”わっしょい!わっしょい!というフレーズがあったり、お祭りのように盛り上がる振付が見どころで、皆さんと一緒にやって楽しみたいデス!」、ヴォーカルのSU-METALは「今年の夏はサマソニなどフェスなどにも出演させていただきますし、まだ見たことがないという人も沢山の方が見に来てくださるのを楽しみにしています!」と意気込みを語りました。イベントの最後には、集まったファンと「BABYMETAL、コーン!!」という掛け声をかけ締めくくりました。

 この日はヒット祈願イベントの他、〈咲いて散るのが 女の運命よ 〜ミニ・ライブでワッショイ!!〜〉と題したミニ・ライヴでは新曲「メギツネ」「いいね!」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を披露したほか、キツネ面の男女が集団で街中を歩くというデモンストレーションを行ない、この日渋谷はキツネ祭りさながらに盛り上がりました。

 BABYMETALは6月30日(日)にはNHKホールにて〈LEGEND“1999” YUIMETAL & MOAMETAL 聖誕祭〉(チケットは即日ソールドアウト)、7月21日には北海道〈JOIN ALIVE 2013〉、8月10日、11日には〈SUMMER SONIC 2013〉など大型ロックフェスティバルに出演します。

【シングル情報】
発売中
2ndシングル「メギツネ」
【初回盤CD】1.メギツネ、2.おねだり大作戦
【通常盤CD】1.メギツネ、2.紅月-アカツキ-、3.メギツネ (Air Vocal Ver.)、4. 紅月-アカツキ- (Air Vocal ver.)

【ライヴ情報】
6月30日@NHKホール〈BABYMETAL「LEGEND“1999”YUIMETAL & MOAMETAL聖誕祭〉
7月7日@日比谷野外音楽堂〈Rock Beats Cancer FES Vol.2〉
7月15日(月・祝)@川崎クラブチッタ〈SUMMER CAMP 2013〉
7月21日@北海道・いわみざわ公園〈JOIN ALIVE 2013〉
8月10日、11日@幕張メッセ / 舞洲サマーソニック大阪特設会場 〈SUMMER SONIC 2013〉
9月22日@滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場〈イナズマロックフェス2013〉
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015