ニュース

新生ニュー・オーダー!? バーニーの新バンド、バッド・ルーテナントが新曲のダウンロードを開始

バッド・ルーテナント(BAD LIEUTENANT)   2009/08/31 16:02掲載
はてなブックマークに追加
新生ニュー・オーダー!? バーニーの新バンド、バッド・ルーテナントが新曲のダウンロードを開始
 ニュー・オーダー(以下、NO)の突然の活動休止から2年。バーナード・サムナーによる最新プロジェクト、バッド・ルーテナント(Bad Lieutenant)が遂にそのベールを脱ぎます!

 以前にお伝えしたように、バッド・ルーテナントはバーニーに加え、後期NOを正式メンバーとして支えたフィル・カニンガム(g)と、無名の新人ジェイク・エヴァンス(g、vo)の3人によるバンド。アルバムにはジョイ・ディヴィジョン、NO時代からの盟友、スティーヴン・モリスがドラマーとして参加、またブラーのアレックス・ジェイムスがベースで参加しています。

 バンドのアルバム『ネヴァー・クライ・アナザー・ティアー』は、10月7日に発売。アルバム発売に先駆けてバンドのMySpaceページで、アルバムのリード・トラック「Sink Or Swim」の先行試聴がスタートしていますが、現在、彼らのオフィシャル・サイトでは、この楽曲の無料ダウンロードを実施! 後期ニュー・オーダー・ファン感涙必至のこの名曲、MySpaceページでは3分19秒のMySpace Editとなりますが、このダウンロード版は4分のフル(!?)ヴァージョンとなりますので、お聴き逃しなく。

 新たなる船出の今作に、バーニーが選んだタイトル、“Never Cry Another Tear”とは、“もう一粒たりと涙は流さない”という意味。ジョイ・ディヴィジョン時代のイアン・カーティスの死や、長年の盟友ピーター・フックとの別れなど、数多くの悲しみを乗り越えてきたバーニーによる、強い決意と自信が感じられる意味深なタイトルにも注目が集まっています。以下は、そんな本作に対する、バーニーのコメントです。

 「このアルバムは僕にとって特別なものだ。僕ら3人の努力の結晶だし、とても満足している。何より、2人の素晴らしい新人シンガーとギタリストをみんなに聴いてもらえるチャンスだからね。本当に特別なアルバムなんだ。これが今、自分が作りたい音楽、まさにこれ! って感じなんだ。このアルバムを聴いてくれる人にもそう思ってもらえればうれしいね!」


※10月7日発売
バッド・ルーテナント『ネヴァー・クライ・アナザー・ティアー』
(HSE-70085 税込 2,490円)

01. Sink or Swim
02. Twist of Fate
03. Summer Days on Holiday
04. This is Home
05. Running Out of Luck
06. Dynamo
07. Poisonous Intent
08. These Changes
09. Walk on Silver Water
10. Shine Like the Sun
11. Runaway
12. Head Into Tomorrow
13. Falling Trees
14. Split the Atom
※ボーナス・トラック追加予定
※歌詞対訳、ライナーノーツ付
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015