ニュース

bis、解散へ。

bis(UK)   2003/03/25掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 チープな打ち込みとパンキッシュなスタイルでデビューしながらも、その後は、エレクトロ化が進み、ディスコチックなポップ・バンドへと変化していった、ヒョロヒョロな男2人とハチャメチャな女の子1人による、キャンデイ・ポップなスコットランド出身のバンド“bis”が、4月末にロンドンにて行なうライヴを最後に解散することになったそうです(写真はデビュー作『ニュー・トランジスター・ヒーローズ』)。

 これは彼女たちの公式HPにて発表されたもので、今後はそれぞれのソロ・プロジェクトなどで音楽活動を継続して行くとのこと。とくに、紅一点で、今では、すっかり奥様となり落ち着いた“マンダ・リン”は、以前から行なっていたソロ・プロジェクト“the Kitchen”を本格的に始動させるつもりらしいです。これはこれで楽しみですね?
 ちなみに、現在、公式HPでは、この解散を自ら祝うために制作されたラスト・ソング「Today Of All Days」をMP3にて公開中なのですが、これがまた、最近の彼女たちらしいポジティヴでディスコチックな作風であったので、デビュー時からのファンとしては寂しさが膨らみんでしまいます。日本ではデビュー時に話題になっただけかも知れませんが、どの作品も、キャッチーでポップなものを聴かせてくれる好盤であっただけに、解散は非常に残念なのですが、ソロでの活躍の方を期待しています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015