ニュース

Chara、吉田ユニが手がけたニュー・アルバム『Sympathy』のアートワークを公開

CHARA   2017/06/09 13:09掲載
はてなブックマークに追加
Chara、吉田ユニが手がけたニュー・アルバム『Sympathy』のアートワークを公開
 Charaが7月19日(水)に発売するニュー・アルバム『Sympathy』のジャケット写真とアーティスト写真を公開。今作のアートディレクションは吉田ユニが担当。Charaと吉田ユニがタッグを組むのは2013年12月に発売されたシングル「恋文」のジャケット写真とミュージック・ビデオ以来で、アルバムのアートワークを手がけるのは初。

 ジャケット写真は、ピンク色の髪のCharaがデイジーの花のベールを被ったもの。デイジーの花言葉は「あなたと同じ気持ちです」であり、アルバムタイトル『Sympathy』と同じ意味が込められています。また、今回の撮影には、Charaと公私ともに交流のあるフラワー・クリエイター、篠崎恵美(edenworks)も参加。

 アルバム『Sympathy』のゲスト・アーティストは、昨年末にリリースしたアルバム『k is s』が好評のKan Sano、ソロ・ユニット“agraph”を中心に幅広く活躍するkensuke ushio、2013年に解散したOvallでの活動で知られるmabanuaの3名のアレンジ / サウンドプロデュース陣のほか、生ヒップホップ・バンド“韻シスト”からメンバーBASIとTAKUのゲスト・ミュージシャン2名が発表されています。収録内容、参加アーティストは今後も追加発表されます。

 9月3日(日)からは東京、名古屋、大阪、福岡で4公演を行う全国ツアー〈Chara Live Tour 2017“Sympathy”〉を開催。各公演ではファミリー席も設置。ツアーの詳細などについては、オフィシャル・サイトをご確認ください。

■2017年7月19日(水)発売
Chara
『Sympathy』

通常盤初回仕様 KSCL-2926
初回生産限定盤 KSCL-2924〜5

[参加ゲスト]
Kan Sano
kensuke ushio(agraph)
mabanua
BASI(韻シスト)
TAKU(韻シスト)
ほか


Chara
Live Tour 2017“Sympathy”

9月1日(金)東京 恵比寿 LIQUIDROOM
9月3日(日)福岡 DRUM LOGOS
9月8日(金)愛知 名古屋 Zepp Nagoya
9月17日(日)大阪 難波 Zepp Namba
9月24日(日)東京 三軒茶屋 昭和女子大学人見記念講堂

一般発売: 2017年8月5日(土)〜
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
[インタビュー] 島田奈美、最新ベストアルバム発売 島田奈央子、島田奈美を語る[インタビュー] “最強打線”をそろえた初のアルバム。DJ FUKUの『スタメン』
[特集] 「がんばれ!隠れ汗 プロジェクト」とは?『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCM公開中[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015