ニュース

NHK『みんなのうた』12月〜1月放送の新曲が決定、知久寿焼が歌う『おかあさんといっしょ』との初コラボ曲も

知久寿焼   2014/10/02 16:18掲載
はてなブックマークに追加
NHK『みんなのうた』12月〜1月放送の新曲が決定、知久寿焼が歌う『おかあさんといっしょ』との初コラボ曲も
 NHK『みんなのうた』(www.nhk.or.jp/minna/)で2014年12月〜2015年1月に放送される新曲が決定しました。

 今回は、『おかあさんといっしょ』との初めてのコラボ(連動した2つの歌を、それぞれの番組で放送)が実現した、知久寿焼が歌う「ゆきだるまかぞく」をはじめ、四つ角を主役にした「四つ角のメロディー」(歌: 加藤千晶)、希望を託した「見えない羽根」(歌: プリシラ・アーン)、10歳で行なう“2分の1成人式”をモチーフにした「はんぶんおとな」(歌: 井上あずみゆーゆ)という4曲。映像と共に、その世界をお楽しみください。

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation). All rights reserved.

「ゆきだるまかぞく」
うた: 知久寿焼
作詞: おーなり由子 / 作曲: 知久寿焼 / 編曲: 栗原正己・知久寿焼
絵: おーなり由子 / アニメーション: 堀口忠彦・ポケット

「みんなのうた」と「おかあさんといっしょ」が初めて“コラボレーション”。連動した2つの歌を、それぞれの番組で放送します。同じ雪だるまの世界を舞台にし、「みんなのうた」では家族の幸せをうたった「ゆきだるまかぞく」。雪だるまの家族にとって、大事なこととは? 「おかあさんといっしょ」では雪だるまのこどもを主役にした「ゆきだるまのルー」が1月に登場します。

「四つ角のメロディー」
うた: 加藤千晶
作詞・作曲・編曲: 加藤千晶 / 絵: 森 雅之 / アニメーション: スリー・ディ

四つ角は、ずっと街角に佇み、人々の暮らしを見つめています。流れゆく人々、昔も今も繰り返される日々の営み、一人一人の中にある小さなドラマ… そういったものを全て包み込み、やさしく、そして少しの寂しさとともに街角にあり続ける「四つ角」。そんな四つ角を主役にして、四つ角の視点で描く歌です。森雅之さんのリリカルで抒情的な絵が、街角の風景を彩ります。

「見えない羽根」
うた: プリシラ・アーン
作詞・作曲・編曲: 松本俊明 / 映像: 新井風愉 +スズキハルカ / 振付: 小野寺修二

「見えない羽根」とは“希望”です。日常に不安や困難を感じることが多い時代に、誰もが等しく“希望”を持ち“想像の翼”を広げることができるんだ!というのがこの歌のメッセージです。子どもたちに音楽を届けることに積極的なプリシラ・アーンと松本俊明が打ち合せを重ねて出来上がりました。新井風愉の独特な映像手法が、曲のイメージを更に膨らませてくれるでしょう。

「はんぶんおとな」
うた: 井上あずみ&ゆーゆ
作詞: 山田ひろし / 作曲・編曲: 磯貝サイモン / アニメーション: 長井勝見

10歳で行なう「2分の1成人式」は、重い病気を患い、とても20歳の成人式は迎えられないだろうと思われる子どもを持ったご両親が、10歳のときに成人式をやってあげようという親心が起源とも言われています。この曲ではこの「2分の1成人式」をモチーフに、これまで育ててくれた両親に感謝する気持ち、子どもを生んだ日の喜びや、これからの夢を親子で語り合う姿を描いています。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015