ニュース

クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ、ロバート・グラスパーのリコメンド・コメント映像を公開

クリス・デイヴ   2018/01/17 12:45掲載
はてなブックマークに追加
 アデルディアンジェロエド・シーラン宇多田ヒカルら多数のトップ・アーティストから起用されるドラマー / ビートメイカーのクリス・デイヴ(Chris Dave)が、ソロ・プロジェクト“ザ・ドラムヘッズ”名義でデビュー・アルバム『クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ』(UCCQ-1078 2,300円 + 税)を、1月26日(金)にブルーノートから世界同時発売。リリースに向けて盟友ロバート・グラスパーからのリコメンド・コメントがYouTubeなどで公開されています。

 また、アルバムからの第3弾シングル「ジョブ・ウェル・ダン feat. アンナ・ワイズ&SiR」の配信が1月12日よりスタート。同曲には、R&Bシンガー兼プロデューサーのSiRに加えて、ケンドリック・ラマーの『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』(2015年)収録の「ジーズ・ウォールズ feat. ビラル、アンナ・ワイズ&サンダーキャット」で、〈グラミー賞〉最優秀ラップ / ソング・コラボレーションを受賞したアンナ・ワイズがフィーチャリング・アーティストとして参加。メロウな雰囲気の楽曲に仕上がっています。



■2018年1月26日(金)発売
クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ
クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ

UCCQ-1078 2,300円 + 税

[収録曲]
01. ロックス・クライング
02. ユニバーサル・ランゲージ
03. ダット・フィーリン feat.SiR
04. ブラック・ホール feat.アンダーソン・パーク
05. トゥー・アンド・ワン
06. スプレッド・ハー・ウィングス feat.ビラル&トゥイート
07. ホワットエヴァー
08. センシティヴ・グラニテ feat.ケンドラ・フォスター
09. コズミック・インターコース feat.ストークリー・ウィリアムズ
10. アトランタ、テキサス feat.ゴアペレ&シャフィーク・フセイン
11. デスティニー・イン・ステレオ feat.エルザイ,フォンテ・コールマン&エリック・ロバーソン
12. クリア・ヴュー feat.アンダーソン・パーク&SiR
13. ジョブ・ウェル・ダン feat.アンナ・ワイズ&SiR
14. レディー・ジェーン
15. トリッピー・ティプシー


[配信楽曲視聴]
lnk.to/ChrisDave
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015