ニュース

クレモンティーヌ、緊急来日ライヴが「ほぼ日」USTで配信!

クレモンティーヌ   2011/04/19 15:32掲載
はてなブックマークに追加
 クレモンティーヌ(Clementine)の緊急来日ライヴが決定! 4月21日(木)の夕方、夜と、合計2回のライヴを行なうことが明らかに。

 この来日ライヴは「ほぼ日刊イトイ新聞」のUSTREAMチャンネルにて配信され、4月21日(木)16:00より、都内のとある保育園にてアニソン・カヴァーを披露するファミリー・コンサート<アニメンティーヌ・ライブ>を、そして同日20:00には会場を「ほぼ日」大ホールへと移し、アコースティック・ユニットによる<クレモンティーヌベスト・ライブ>が行なわれます。詳しくは特設ページ(www.1101.com/clementine-live/index.html)をチェックしましょう。


<クレモンティーヌからのコメント>
4月21日(木)の夕方と夜、合計2回のライブを行います。
そのひとつは都内の保育園で開かれます。その理由は、パリでも連日、被災地の皆様の想像もできないような状況はもとより、東日本の皆様の不安と戸惑いが報道されています。中でも小さな子供を持つお母様方の不安は、2人の子供を持つ母親として想像しただけでも、緊張と不安の度合いは計り知れないものだと思います。
子供たちとお母さんに歌を聞いてもらいたい。私の歌で少しでも緊張を和ませてもらえたら、こんなに嬉しい事はないと考え、知り合いの子供が通う保育園に話を持ちかけました。
園長先生は快く引き受けてくださいました。
演奏をおとなしく聞くというよりは「園児との音楽会」というライブになるかと思います。アンパンマンやサザエさんといったアニメ曲のフレンチカバーを歌わせていただきます。園児とのコラボレーションで「となりのトトロ」のテーマ「さんぽ」も予定しております。(もちろん、先生の演奏で!)
その模様をインターネットを通じて世界中の人に見てもらいたいと願っています。
「子供たちは元気です。日本は大丈夫です!」
21日(木)夜は、「大人も和んでくださいライブ」をインターネットで行います。
22日(金)は、福島県より避難していらした方々を、チョコレートと基礎化粧品セットを持参して埼玉県某所を訪問させていただきます。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝!
[インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム
[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015