ニュース

Controversial Spark、2ndアルバム『アフター・インターミッション』をリリース

Controversial Spark   2019/01/11 12:25掲載
はてなブックマークに追加
Controversial Spark、2ndアルバム『アフター・インターミッション』をリリース
 鈴木慶一カーネーションの元ドラマーでムーンライダーズのサポートも務めた矢部浩志、現在は映画音楽などでも活躍しているギタリスト近藤研二、さまざまなミュージシャンとコラボレーションするベースの岩崎なおみ、the roomsでヴォーカルとギターを担当していたkonoreという世代を超えた5人からなるスーパーバンド、Controversial Spark(コントロヴァーシャル・スパーク)が、2ndフル・アルバム『アフター・インターミッション』(PCD-18860 2,778円 + 税)を1月11日(金)にリリース。

 ムーンライダーズの活動休止後、動向が注目されていた鈴木が、Controversial Sparkを結成してポップ愛好家を驚かせたのは2013年。そのデビュー・アルバム『Section 1』から約4年ぶりとなる新作が完成。矢部、岩崎のリズムをボトムに、鈴木、近藤、konoreの3本のギターが絡み合い、ヴォーカルが宙を漂うという、それぞれの強力な個性を生かしたサウンドがパワー・アップし、予想不能なエッジの効いたハードでポップなロックを展開。アートワークには、故桑本正士が撮影した米ベアズヴィル・スタジオのキッチンの写真が使われています。

 Controversial Sparkは、毎年恒例となっている自主企画のライヴ・イベント〈Controversial Spark Presents“NEW YEAR SPARK”〉を、1月13日(日)、東京・新代田 FEVERにて開催。今年は、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ・・・・・・・・・(ドッツ)が出演します。

■2019年1月11日(金)発売
Controversial Spark
アフター・インターミッション

CD PCD-18860 2,778円 + 税

[収録曲]
01. Lifetime
02. 赤と緑のGood-Bye
03. 徒花
04. 夜は許してくれない
05. リニアの悪夢
06. 物騒な休日
07. 泥棒天国
08. とり憑かれた女
09. in July
10. すごろく


Controversial Spark Presents“NEW YEAR SPARK”
www.fever-popo.com/schedule/2019/01/13

2019年1月13日(日)
東京 新代田 FEVER
開場 17:30 / 開演 18:00 ‬
前売 3,600円 / 当日 4,100円 (ともにドリンク代600円別途)

[出演]
Controversial Spark / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / ・・・・・・・・・(ドッツ)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015