ニュース

デッケネ初来日!!!

デッド・ケネディーズ(DEAD KENNEDYS)   2002/11/14掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
デッケネ初来日!!!
初の日本盤化『MUTINY ON THE BAY:DEAD KENNEDYS LIVE! FROM THE SANFRANCISCO BAY AREA』(写真)を含む6作品のリリースを9月のニュースでお伝えしてから、早1ヶ月と少し。またもやビックリ、デッド・ケネディーズが来日しちゃいますよー!! なんともこれが初来日となるってんだから、行かないと。80年代のパンク・シーンを痛烈に動かした“ハード・コア”の伝説がここ日本でも味わえるとは!ってのは大袈裟かもしれませんが、かなり興味惹かれるこのライヴ。高田馬場CLUB PHASEでの3DAYS!行っとくべき?

2003年2月7日〜9日:高田馬場CLUB PHASE
(w/BEFORE CHRIST BUTTERFLY(3公演とも))
(前売:\6,000 当日:\6,500)

最近ではジェロ・ビアフラ(vo)抜きで再結成し、ブランダン・クルーズ(ナード・コアの代表格だった“Dr.KNOW”に在籍)をヴォーカルに迎え、精力的にライヴを行なっていると伝えられていた彼ら。ビアフラの、あの震えるヴォーカルは残念ながら聴くことはできませんが、Dr.KNOWで披露していた初期パンクを匂わせる渋い歌いっぷりが聴けるなら、それはそれで良いかも? チケットはすでに発売中。値段は\6,000と少々高めではありますが、満足できればすべて良し!ですよね、やっぱ。「Viva Las Vegas」も聴きたいし、「Too Drunk To Fuck」なんかも聴きたいなあ。新曲なんかは作ったりしているんでしょうか? やってくれたりして・・・・・・。新生“DEAD KENNEDYS”を目撃するチャンス! 迷わず行ってみましょう。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015