ニュース

デッケネ初来日!!!

デッド・ケネディーズ(DEAD KENNEDYS)   2002/11/14掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
デッケネ初来日!!!
初の日本盤化『MUTINY ON THE BAY:DEAD KENNEDYS LIVE! FROM THE SANFRANCISCO BAY AREA』(写真)を含む6作品のリリースを9月のニュースでお伝えしてから、早1ヶ月と少し。またもやビックリ、デッド・ケネディーズが来日しちゃいますよー!! なんともこれが初来日となるってんだから、行かないと。80年代のパンク・シーンを痛烈に動かした“ハード・コア”の伝説がここ日本でも味わえるとは!ってのは大袈裟かもしれませんが、かなり興味惹かれるこのライヴ。高田馬場CLUB PHASEでの3DAYS!行っとくべき?

2003年2月7日〜9日:高田馬場CLUB PHASE
(w/BEFORE CHRIST BUTTERFLY(3公演とも))
(前売:\6,000 当日:\6,500)

最近ではジェロ・ビアフラ(vo)抜きで再結成し、ブランダン・クルーズ(ナード・コアの代表格だった“Dr.KNOW”に在籍)をヴォーカルに迎え、精力的にライヴを行なっていると伝えられていた彼ら。ビアフラの、あの震えるヴォーカルは残念ながら聴くことはできませんが、Dr.KNOWで披露していた初期パンクを匂わせる渋い歌いっぷりが聴けるなら、それはそれで良いかも? チケットはすでに発売中。値段は\6,000と少々高めではありますが、満足できればすべて良し!ですよね、やっぱ。「Viva Las Vegas」も聴きたいし、「Too Drunk To Fuck」なんかも聴きたいなあ。新曲なんかは作ったりしているんでしょうか? やってくれたりして・・・・・・。新生“DEAD KENNEDYS”を目撃するチャンス! 迷わず行ってみましょう。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015