ニュース

辻一郎のソロ・ユニット“Dissecting Table”、アルバム『Catastrophe』リリース

dissecting table   2023/03/30 12:56掲載
はてなブックマークに追加
辻一郎のソロ・ユニット“Dissecting Table”、アルバム『Catastrophe』リリース
 辻一郎のソロ・ユニット“Dissecting Table”が、アルバム『Catastrophe』をリリース。4月18日(火)にデジタル配信、レギュラーエディションのCDRを12枚限定及び、スペシャルエディションのCDRを2枚限定でリリースします。スペシャルエディションのCDジャケットは、辻による手作りアートワークです。

 辻一郎は1966年生まれ。東京で86年から“Dissecting Table”という名義でノイズ・インダストリアル・ミュージックの制作を開始し、98年に故郷の広島に戻り音楽活動を展開。おもに自主レーベル「UPD organization」とヨーロッパとアメリカのレーベルよりレコードやCD作品を発表してきました。初期、中期の作品は、シンセサイザー、サンプラーをシーケンサーで制御することで作品を制作していましたが、2012年頃から、コンピュータでUSB接続デバイスから出力されるPWM信号を制御して音楽制作を行なうようになり、現在は、独自のシンセサイザーシステムを開発しながら作品を制作しています。

 斬新な曲を作るため、2つの状態変数フィルタを用いて新しいフィルタを開発しました。この新しく開発したフィルタは、本作品の5曲目と6曲目で用いています。状態変数フィルタは、ローパスフィルタ、バンドパスフィルタ及び、ハイパスフィルタの信号を出力することができます。ここで、第1の状態変数フィルタはフィルタ1、第2の状態変数フィルタはフィルタ2と呼ぶことにします。この新しいフィルタは、フィルタ1のローパスフィルタの出力をフィルタ2の入力に接続して、フィルタ2のハイパスフィルタの出力をフィルタ1の入力に接続します。新しいフィルタの出力は、フィルタ1のバンドパスフィルタの出力です。フィルタ1のバンドパスフィルタの中心周波数と感度は、アナログフォトカプラで制御することができます。

 フィルタ1のバンドパスフィルタの中心周波数を制御するアナログフォトカプラの制御信号は、新しいフィルタの入力信号をバイナリカウンタで分周した信号を用いています。フィルタ1のバンドパスフィルタの感度を制御するアナログフォトカプラの制御信号は、新しいフィルタの入力信号をバイナリカウンタで分周した信号をインバータで反転して用いています。更に、universal serial bus(USB)接続デバイスから出力される制御信号をバイナリカウンタのCLR端子に入力して、新しいフィルタの感度を制御しています。例えば、CLR端子に5Vを入力すると、バイナリカウンタの全ての出力端子は、0Vを出力します。USB接続デバイスは、USBインターフェイスでコンピュータと接続して、新しいフィルタの入力信号と制御信号を出力します。バイナリカウンタは、Texas Instruments社のSN74HC4040を用いています。フィルタ2は、抵抗を用いて低い感度を制御して、ハイパスフィルタの遮断周波数を可変抵抗で制御します。

 また、フィルタ2のハイパスフィルタの出力をフィルタ1の入力に接続する帰還回路にスイッチを用いています。スイッチでこの回路を絶縁することにより、新しいフィルタをバンドパスフィルタとして用いることができます。開発したフィルタの音色はシンプルです。しかし、シンセサイザーシステムを構成する他のフィルタの音色が複雑なため、逆にシンプルな音色は斬新に感じます。

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示

最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CYPRUS オーストラリア出身のバイリンガルラッパー メロウでポップなEPをリリース[インタビュー] 橋本徹(SUBURBIA)コンパイラー人生30周年記念 ベスト・オブ・ベスト・コンピレーション
[インタビュー] マイアミ・ソウルの秘宝クラレンス・リード TKプロダクション期をコンパイル [対談]黒田大介×the Shark[インタビュー] kiki vivi lily 豪華メンバーが集結した待望のニューEP
[インタビュー] 今、最も目が離せない!ガールズ・バンドの急先鋒、THE LET[インタビュー] “沖縄の音楽”を今の視点でアーカイヴ化。5枚組ボックス・セット『沖縄の音楽 記憶と記録』
[インタビュー] 浅利史花  気鋭のジャズ・ギタリストが、伝説のギタリスト、エミリー・レムラーに捧げる新作を発表[インタビュー] 紫 日本のロックの礎を築いた沖縄のバンドが、Char、BOWWOW G2とともに伝説のライヴを再現
[インタビュー] 走り続けるtha BOSS、2作目のソロ・アルバム完成[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)
[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015