ニュース

ドナルド・フェイゲン、13年ぶりの新作!

ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen)   2006/01/12掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 近年は、学生時代の友人であるウォルター・ベッカーとともに、スティーリー・ダンを復活させ、20年ぶりの新作『トゥ・アゲインスト・ネイチャー』などを発表していた、ドナルド・フェイゲン。今年2006年はソロ・アーティストとしての活動を予定しており、約13年ぶりとなるニュー・アルバム『モーフ・ザ・キャット(Morph the Cat)』(写真)をついにリリースします!

 1993年発表の前作『KAMAKIRIADO』も1982年発表の1stソロ作『ナイトフライ』から約11年という長いインターバルを経てのリリースでしたが、今回はそれを上回る約13年という年月を経てのリリース。レコーディングには、スティーリー・ダン作品にも参加しているドラマーのKeith Carlockのほか、ギタリストのウェイン・クランツジョン・ヘリントンヒュー・マクラッケン、クラリネット奏者のローレンス・フェルドマン、ピアニストのTed Baker、サックス奏者のWalt Weiskopfらが参加しているそうで、1stシングルが予定されている「H Gang」ほか全9曲の収録が予定されています。アルバムはUS盤が3月7日に、日本盤(WPCR-12246 \2,580(税込))が3月8日にそれぞれリリースされる予定で、なんでも日本盤にはボーナス・トラックが収録される可能性もあるとのこと。アルバム発表後にはソロ・ツアーも行なわれるとの話ですので、来日を願いつつ、本作を堪能いたしましょう! 

『モーフ・ザ・キャット(Morph the Cat)』
(01) Morph the Cat
(02) H Gang
(03) What I Do
(04) Brite Nitegown
(05) The Great Pagoda of Funn
(06) Security Joan
(07) The Night Belongs To Mona
(08) Mary Shut the Garden Door
(09) Morph the Cat (Reprise)
続報
ドナルド・フェイゲン最新作、日本盤発売日延期 part 2
日本盤の発売がさらに延期され、3月29日へとなりました。
[ 2006/03/02掲載 ]
ドナルド・フェイゲン最新作、日本盤の発売日が延期に
日本盤の発売が3月18日へと延期になりました。なおボーナス・トラックの収録は残念ながら見送られました。
[ 2006/02/16掲載 ]
ドナルド・フェイゲン最新作、ジャケット・アートワークが判明
いつも話題が集まるジャケット・アートワーク、最新作のものが判明しましたので、掲載いたします(写真)。
[ 2006/02/06掲載 ]
ドナルド・フェイゲン最新作、US盤は限定仕様もあり
USでは通常盤に加え、DVDを付属した限定盤も発売される予定。発売はともに3月7日を予定しています。なおDVDの内容はまだ不明です。
[ 2006/01/26掲載 ]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015