ニュース

Dragon Ash、フリー・ライヴを決行!

Dragon Ash   2009/03/04 16:26掲載
はてなブックマークに追加
 3月3日、小雨の降る中、Dragon Ash初の試みとなるフリー・ライヴが決行! 6,000人ものオーディエンスを前に、ニュー・アルバム『FREEDOM』(写真)収録曲の中から全6曲の圧倒的なステージを披露しました!

 5曲目の「Episode6」では、盟友であるSBK(スケボーキング)の、SHUNとSHIGEOも登場。最後の楽曲の前には「貴重な場所を提供してくれたスタッフ、寒いなか集まってくれたみんなに感謝します。願わくば、こんな風に、ロック・ミュージックがみんなを驚かせたり楽しませたりし続けることを願って、最後の曲を歌います」とKjは語り、熱狂の感動に包まれたフリー・ライヴは幕を閉じました。

 なお、YouTubeの公式チャンネル「DragonAshCH」(http://jp.youtube.com/DragonAshCH)にてアップされている、ライヴまでのドキュメンタリー映像は、メンバーがステージに上がったところで終了。その続きはライヴに合わせて実施されている“ライヴを撮影してYouTubeにUPしよう!!”企画応募者の手によって明らかになるのでは。応募は3月31日まで!








最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015