ニュース

兄弟ロック・デュオ、ドレンジが新作EPを10月にリリース

ドレンジ(DRENGE)   2018/07/20 12:56掲載
はてなブックマークに追加
兄弟ロック・デュオ、ドレンジが新作EPを10月にリリース
 オーエンとロリーのラヴレス兄弟からなるロック・デュオ、ドレンジ(DRENGE)が2015年に発表したセカンド・アルバム『アンダートウ』以来となる4曲入りのEP『オートノミー』を10月5日(金)にリリース。アークティック・モンキーズザ・フォールM.I.A.なども手がける長年のコラボレーター、ロス・オートンがプロデュースした同作は、デジタルとアナログのみで発売。先駆けて収録曲「Before the War Begins」が公開されています。

 作品についてバンドは「こうやって初めてEPというものを手がけることができて、自分たちをとても誇らしく思うよ。シェフィールドのマクコール・サウンドでロス・オートンと一緒にレコーディングした『オートノミー』は最近の僕たちがヴァース、サビ、ミドルエイトや、その他ブリット・スクールで習えるようなことをどのように手がけているかを知り得る内容となっているよ」とコメント。公開中の新曲「Before The War Begins」については「これは半分ラブ・ソング、半分ヘイト・ソングなんだ」とメンバーのオーエンが説明しています。



■2018年10月5日(金)発売
ドレンジ
『オートノミー』


[収録曲]
01. Autonomy
02. Fades To Black
03. Outside
04. Before The War Begins
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015