ニュース

Especia、3名の新体制で全編英語詞の新曲「Savior」を披露

Especia   2016/06/27 17:34掲載
はてなブックマークに追加
Especia、3名の新体制で全編英語詞の新曲「Savior」を披露
 今年2月、目下最新アルバム『CARTA』のリリース直後に冨永悠香、森 絵莉加の2名を残してメンバーが脱退。以降スタンバイ・モードが続いていたアーバン幻想ジェネレータ“Especia”が6月25日、東京・渋谷 Club asiaにて開催されたライヴ・イベント〈Squid Master #7〉に出演。約4ヶ月ぶりに基底現実への顕現を果たしました。

 かねてよりEnjoy Music ClubTaiko Super KicksLUCKY TAPESという注目度の高い3組の出演が発表されており、すでにソールドアウトとなっていた〈Squid Master #7〉。Especiaの出演は公演前日に発表され、同時にオフィシャル・サイトが(especia.me)「メンテナンス中…」の表示と共にクローズ。謎めいたまま迎えた公演当日、EspeciaはTaiko Super Kicksによる穏やかなステージに続いて冨永悠香、森 絵莉加、プラス1名の3人編成で登場。これまでとは全くイメージが異なるフルブラックのシックな装いで、白いSTEINBERGERを携えたSchtein & Longer(b)とホーン、EWI、鍵盤を含むフルバンド“Hi-Fi City”を従えてのパフォーマンスを披露。

拡大表示拡大表示拡大表示
拡大表示拡大表示拡大表示

 活動拠点を大阪から東京に移してからは初となる同公演では、「海辺のサティ」「Aviator」「Mistake」「Boogie Aroma」といった過去楽曲をアダルト・オリエンテッドなアレンジメントで演奏したほか、全編英語詞の新曲「Savior」もパフォーマンス。歌唱に特化して強化されたステージングは、今後のEspeciaを提示するに十二分以上のインパクト。MCを一切挟まず新メンバーの名が“Mia Nascimento”であることを告げるメンバー紹介のみに留め、一貫してソリッドな存在感のまま公演を終えました。

 なお、オフィシャル・サイトもNascimentoを含む新たなアーティスト・フォトと共にメンテナンス状態から復帰。音楽配信サイト「OTOTOY」では「Savior」のフリー・ダウンロード(ototoy.jp/_/default/p/63772)がスタートしているほか、オフィシャルSoundCloudでは「Savior」を含む新曲4曲のプレイリスト『Mirage』(soundcloud.com/especia/sets/mirage)も公開されています。



Especia
“Squid Master #7”セットリスト

01. 海辺のサティ
02. Savior
03. Aviator(Alternate Version)
04. Mistake
05. Boogie Aroma

Especia「Savior」
OTOTOY
ototoy.jp/_/default/p/63772
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015