ニュース

映画「100日間のシンプルライフ」12月公開決定 予告編&ポスター・ヴィジュアル公開

フロリアン・ダーヴィト・フィッツ   2020/08/27 12:59掲載
はてなブックマークに追加
映画「100日間のシンプルライフ」12月公開決定 予告編&ポスター・ヴィジュアル公開
 すべての家財道具を倉庫に預け、裸一貫で所持金ゼロの状態から1日1つずつ必要なモノを取り戻していく、2人の男の仰天勝負を描いた究極のシンプルライフ・エンターテイメント「100 THINGS(英題)」が、「100日間のシンプルライフ」という邦題で、12月4日(金)に全国ロードショー。公開に先駆け、予告編とポスター・ヴィジュアルが公開されています。

 本作のベースとなっているのは、すべての持ち物をリセットした青年の365日の実験生活を記録したフィンランドのドキュメンタリー映画『365日のシンプルライフ』。この一大ムーブメントを起こした話題作を、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ監督がドイツ・ベルリンを舞台に、2人の細マッチョ・イケメンがテンポの良い掛け合いを見せるエンターテインメント作品として大胆にアレンジ。本作の脚本も手掛けるフィッツ監督は、スマホ依存症の主人公・パウル役も務めており、ドイツでもマルチに活躍する注目俳優です。そして対戦相手である幼なじみでコンプレックスの塊・トニー役には、NETFLIXオリジナル映画「アーミー・オブ・ザ・デッド」への出演も決まって勢いに乗る、ドイツきっての人気俳優マティアス・シュヴァイクホファー。才能豊かな2人の俳優が、性格、価値観、趣味嗜好などすべてが違う男たちの過酷なバトルを繰り広げます。

 公開されている予告編では、ビジネスパートナーでもあるパウルとトニーが、1万個にも及ぶすべての所持品を倉庫に預け、裸一貫の状態から1日1つずつ必要なモノを取り戻し100日間生活するという、トンデモ勝負の様子がコミカルに描かれています。同時にインターネットの普及によってモノが簡単に手に入るようになり、豊かな生活を送れるようになった現代が映し出され、人々がいかに多くのモノに囲まれているかを気づかせてくれます。ありえない勝負で所持品ゼロになったことにより、新しく広がる2人の世界。100日間のトンデモバトルを通じてパウルとトニーが出した答えとは? 期待が高まる映像となっています。

 さらに、全裸の2人がモノに埋もれ困惑するインパクトのあるポスター・ヴィジュアルもあわせて公開。並べられた沢山のモノの中から、2人は果たして最初に何を選ぶのか? 過酷な勝負の始まりを予感させます。


© 2018 Pantaleon Films GmbH / Erfttal Film & Fernsehproduktion GmbH & Co. KG / WS Filmproduktion / Warner Bros. Entertainment GmbH

「100日間のシンプルライフ」
2020年12月4日(金)より東京 ヒューマントラストシネマ渋谷・有楽町、東京 シネマート新宿ほか全国順次公開
100simplelife.jp
配給: トランスフォーマー / フラッグ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015