ニュース

“鍵盤の青年魔術師”フローリアン・ノアック、世界の民謡や民俗音楽を集めた新作を発表

フロリアン・ノアック   2018/06/22 13:06掲載
はてなブックマークに追加
 1990年ブリュッセルに生まれ、“鍵盤の青年魔術師”と評されるピアニスト / 編曲家のフローリアン・ノアック(Florian Noack)が、最新作『ある旅人のアルバム』(LDV-43 オープン価格 / 輸入盤国内仕様)を6月21日(木)にリリース。

 ノアックは12歳でエリーザベト王妃音楽大学の天才児養成コースの受講生に選ばれ、井筒ゆかに師事。その後、ケルン音楽大学とバーゼル音楽大学で研鑽を積みました。早期よりロマン派と後期ロマン派の知られざるレパートリーの紹介に情熱を傾けており、演奏会ではしばしばリャプノフやアルカンメトネルドホナーニといった作曲家たちの作品を選曲しています。優れた編曲家としても知られ、ボリス・ベレゾフスキー(Boris Berezovsky)、ドミトリー・バシキーロフ(Dmitri Bashkirov)、シプリアン・カツァリス(Cyprien Katsaris)らをはじめとする演奏家たちに編曲作品を提供しています。

 本作は、「民俗音楽の精神をもっとも“真正に”表現している」とノアックが考える作品を集めたもの。超絶技巧を用いたノアック自身の編曲によるブラームスの『ドイツ民謡集』(抜粋)やラフマニノフの「3つのロシアの歌」op.41から第3番、フォーレの弟子ラドミローの「トレギエの風笛の旋律にもとづく5つの変奏曲」(オーケストラ版からの編曲)、ヤナーチェクの『ラシュスコ舞曲集』(抜粋)、マルトゥッチの「タランテッラ」op.44から第6番なども、世界初録音しています。

■2018年6月21日(木)発売
ある旅人のアルバム
LDV-43 オープン価格 / 輸入盤国内仕様

[収録曲]
01. パーシー・グレインジャー: イギリス民俗音楽編曲集〜第19番 岸辺のモリー / 第18番 騎士と羊飼いの娘
02. ブラームス / ノアック編: ドイツ民謡集WoO.33〜第30番 私の思いのすべては / 第31番 あそこの牧場に一軒の家が建っている / 第7番 グンヒルデ / 第34 番 どうやって門から入ろうか?
03. ラフマニノフ / ノアック編: 「3つのロシアの歌」op.41〜第3番
04. コミタス: アルメニア舞曲集〜第2番 エランギ / 第5番シュシキ
05. グリーグ: スレッター(ノルウェーの農民舞曲)op.72〜第14番 ヴォッセヴァンゲンのトロルの婚礼行列 / 第6番 ガンガル / 第4番 妖精の丘のハリング
06. ラドミロー / ノアック編: トレギエの風笛の旋律にもとづく5つの変奏曲
07. シューベルト: ワルツ集D.145(1-12番)
08. ヤナーチェク / ノアック編: ラシュスコ舞曲集〜第2番 祝福の踊り / 第5番 チェラデンスキー
09. ホアキン・ニン: 「イベリア舞曲」(セビリアでの五月の一夜)
10. シマノフスキ: 「4つのポーランド舞曲」〜マズルカ / クラコヴィアク / オベレク
11. マルトゥッチ / ノアック編: タランテッラop.44〜第6番


[演奏]
フローリアン・ノアック(p)

[録音]
2017年12月21-23日 ベルギー リエージュ リエージュ・フィルハーモニー・ホール
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース
[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』
[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは
[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』
[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌
[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場[インタビュー] 歌詞の背景にある世界まで表現したい――城田優が誘う、華麗なるミュージカルの世界
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015