ニュース

福原美穂 x ゴスペルクワイア x オーケストラ 総勢300名余出演の公演が音源化されハイレゾでリリース

福原美穂   2016/11/28 13:09掲載
はてなブックマークに追加
福原美穂 x ゴスペルクワイア x オーケストラ 総勢300名余出演の公演が音源化されハイレゾでリリース
 福原美穂がBillboard Classicsとタッグを組み、2013年の東京芸術劇場コンサートホールでの初演からライフワークとして開催してきた〈MIHO FUKUHARA Premium Symphonic Concert〉が音源化され、『MIHO FUKUHARA Symphonic Concert 2016』として12月1日(木)にe-onkyo musicよりハイレゾで先行配信。12月23日(金)以降、iTunes、Spotifyほかストア&ストリーミングサイトにて順次配信が予定されています。

 ゴスペルクワイア x オーケストラという、普段の活動シーンも音楽的ルーツも全く異なる音楽家総勢300名余による壮大なステージは、圧巻のパフォーマンスで毎回スタンディング・オヴェイションとなる福原屈指のライヴ・ステージです。

 今回音源化されたのは、シリーズ最新公演となる2016年8月7日に開催された西宮市・兵庫県立芸術文化センター大ホールでの公演。日本を代表する指揮者・大友直人率いる関西のオーケストラの名手たちが結集した“ビルボードクラシックスオーケストラ”と、大阪を拠点に全国にその活動の幅を広げている“ソウルバード・クワイア”という、共に関西の名手たちがお互いのジャンルを超えて、見事に融合した会場の興奮と感動がパッケージされています。マイクやPA機器を一切使用しないで披露した「Amazing Grace」では、静寂した会場の中で鳴り響く声の力がクリアな音質で堪能できます。

 また福原は、12月1日(木)〜2日(金)大阪・梅田 Billboard Live OSAKAを皮切りに、ツアー〈Live in Music Vol.7〉を開催。そのほかの日程は4日(日)〜5日(月)愛知・名古屋 BlueNote、11日(日)〜12日(月)東京・六本木 Billboard Live TOKYO、18日(日) 福岡 Gate's 7、24日(土)〜25日(日)北海道・小樽 GOLDSTONEの5都市9公演が決定しています。詳しくは福原美穂オフィシャル・サイト(fukuharamiho.com)にてご確認ください。

■2016年12月1日(木)配信
福原美穂
『MIHO FUKUHARA Symphonic Concert 2016』

e-onkyo music

[収録曲]
01. Something New(Orchestra ver.)
02. I Want More(Orchestra ver.)
03. Broken Heart(Orchestra ver.)
04. Stand By Me(Orchestra ver.)
05. Amazing Grace(with Choir)
06. Power To The People(Orchestra & Choir ver.)
07. Joyful Joyful(Orchestra & Choir ver.)
08. Oh Happy Day(Orchestra & Choir ver.)
09. Bramram2ridge Over Troubled Water(Orchestra & Choir ver.)

[演奏]
福原美穂(vo)
大友直人(conduct)
ソウルバードクワイア(choir)
ビルボードクラシックスオーケストラ


福原美穂
Live in Music Vol.7

2016年12月1日(木)大阪 梅田 Billboard Live OSAKA
2016年12月2日(金)大阪 梅田 Billboard Live OSAKA
2016年12月4日(日)愛知 名古屋 BlueNote
2016年12月5日(月)愛知 名古屋 BlueNote
2016年12月11日(日)東京 六本木 Billboard Live TOKYO
2016年12月12日(月)東京 六本木 Billboard Live TOKYO
2016年12月18日(日)福岡 Gate's 7
2016年12月24日(土)北海道 小樽 GOLDSTONE
2016年12月25日(日)北海道 小樽 GOLDSTONE
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015