ニュース

GLAYが新レーベルより第1弾シングル「Precious」をリリース! 

GLAY   2010/09/09 13:40掲載
はてなブックマークに追加
GLAYが新レーベルより第1弾シングル「Precious」をリリース! 
 ついに新レーベル「loversoul music & associates」より第1弾シングル「Precious」を9月8日にリリースしたGLAY。表題曲「Precious」は、あるノンフィクションをメンバーが読み感銘を受け、TAKUROが書き下ろした楽曲となっています。

 その本の題名は講談社より発売されている『天国の薫 世界で一番キミが好き』。ある日突然乳がんの宣告を受けた妻と、広告代理店の営業マンとして24時間仕事づけの多忙な夫が、2人の娘や友人、同僚へも病気の存在を知らせず、闘病しながらも「がんに支配されるような生活はごめんだ」と、あたりまえの日常を守っていくというノンフィクション。オフィシャル・サイトのインタビューで、TAKUROはこう語っています。

 「この曲の題材は3年くらい前からあって。…(中略)去年頂いた『天国の薫 世界で一番キミが好き』という本なんですよ。GLAYが<Yes, Summerdays>をリリースする時に、『カメリア ダイヤモンド』のCMのタイアップを取るために、一生懸命働いてくださったスタッフの方の家族についての本で。俺のところにその本が手紙と一緒に来て…(中略)それで本を読んでみたら、儚いんだけど、本当に美しい夫婦と家族の本だった。…(中略)自分達を応援してくださった奥さんと旦那さんに鎮魂歌じゃないけど、曲を書くことで自分として何かをしたかった。自分もそういう現実に直面した時にちゃんと振る舞える良い人間、良い夫、良い父親、良い仲間でありたいっていう気持ちもあって」

 『天国の薫 世界で一番キミが好き』を通して生まれた新曲「Precious」。オリコンデイリーシングルランキング(2010年9月7日
付)でも第2位を記録するなど出足も好調。書籍を読んでから聴くと、より深く楽曲の世界観を感じ取れるかもしれません。なお、ジャケットにはJIRO(b)が撮影した都内の風景写真が使用されています。また、シングル初回盤特典DVDのスペシャルダイジェスト映像(「GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD」 at 横須賀芸術劇場 2010.7.6のライヴ映像+「Precious」MVメイキング映像)もGLAYオフィシャルYouTube(http://www.youtube.com/user/GLAY)にて1週間限定の視聴がスタートしているのでチェックしてみましょう。

 そして、GLAYは9月9日(木) 21時より、GyaO!にてメンバーが4人そろって登場する『GLAYトークライブ』のUstream生配信が決定! トークライヴに先駆け、TwitterでGLAYへの質問や応援メッセージを募集中しています。ハッシュタグ #gyao_glay をつけて、どんどん投稿しましょう。その後、GLAYは9月10日(金)放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』2時間スペシャルに生出演し、新曲「Precious」を初披露します。さらには、9月11日(土)にTBS『CDTV』、9月12日(日)にNHK『MUSIC JAPAN』と地上波音楽番組へ続けて出演します。




【リリース情報】

※発売中
GLAY「Precious」 
初回限定盤(CD+DVD:FLCL-0001 税込1,600円) 
通常盤(CDのみ:FLCL-0002  税込1,200円)
※初回限定盤と通常盤(初回プレス分)に、シングル『Precious』との連動特典企画応募券封入

[収録曲]
1.Precious
2.HEART SNOW 〜心に降る雪〜
3.彼女の“Modern…”(再録)
4.10th ALBUM 『GLAY』予告編

★初回DVD収録内容
1. Precious (Music Video)
2. May Fair
3. BELOVED
4. Precious (Making)
※M-2、M-3はライヴ映像“「GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD」at 横須賀芸術劇場 2010.7.6”より
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015