ニュース

元コロシアム デイヴ・グリーンスレイド率いるダブル・キーボード・バンドの作品群が紙ジャケ化

グリーンスレイド(GREENSLADE)   2010/07/02 14:21掲載
はてなブックマークに追加
元コロシアム デイヴ・グリーンスレイド率いるダブル・キーボード・バンドの作品群が紙ジャケ化
 コロシアム(Colosseum)で活躍したデイヴ・グリーンスレイドを中心に結成された、英国のプログレッシヴ・ロック・バンド、グリーンスレイド(Greenslade)。“ダブル・キーボード・バンドの最高峰”とも称される名バンドの作品群が紙ジャケット仕様で再発されます。

 対象となるには、これまでギターレスの体制をとっていたバンドが、コロシアムやハンブル・パイでの名演で知られるクレム・クレムソン(g)をゲストに迎え入れ、これまで以上にロック色が濃い内容に仕上げた3rdアルバム『スパイグラス・ゲスト(Spyglass Guest)』(1974年 / ARC-8036 税込2,940円 / 写真)と、脱退したトニー・リーブス(b)に替わりマルチ・プレイヤーのマーティン・ブライリーが参加。ベースのほか、ギター、ヴォーカルも兼任し、トニー・リーブスとは違った個性を発揮し、バンドに新たな息吹を吹き込んだバンド最終作の4thアルバム『タイム・アンド・タイ(Time & Tide)』(1975年 / ARC-8037 税込2,940円)の2タイトル。

 いずれもオリジナル・レコードを可能な限り詳細に再現した紙ジャケット仕様(見開きジャケット)。話題の高音質SHM-CD仕様で、音源には最新マスターを使用(国内プレス)。発売は8月25日。入手はお早めに!


<グリーンスレイド 紙ジャケ>
*8月25日発売。
*オリジナル・レコードを可能な限り詳細に再現した紙ジャケット仕様(見開きジャケット)
*SHM-CD仕様
*国内プレス商品:最新マスター使用、帯/解説付


『スパイグラス・ゲスト(Spyglass Guest)』
(1974年 / ARC-8036 税込2,940円 )

01. SPIRIT OF THE DABCE
02. LITTLE RED FRY-UP
03. RAINBOW
04. SIAM SEESAW
05. JOIE DE VIVRE
06. RED LIGHT
07. MELANCHOLIC RACE
08. THEME FOR AN IMAGINARY WESTERN

DAVE GREENSALDE (COLOSSEUM ) - keybords DAVE LAWSON (ex:STACKRIDGE, SAMURAI , WEB) - keyboards, vocals TONY REEBES (ex:COLOSSEUM ) - bass ANDREW MCCULLOCH (ex:KING CRIMSON) - drums, percussion WITH CLEM CREMSON (ex:HUMBLE PIE, COLOSSEUM)- guitar ANDY ROBERTS (ex:PLAINSONG, LIVERPOOL SCEAN) - drums, percussion GRHAM SMITH (ex:VAN DER GRAAF GENERATOR) - violin


『タイム・アンド・タイ(Time & Tide)』
(1975年 / ARC-8037 税込2,940円)

タイム・アンド・タイ

01. ANIMAL FARM
02. NEWSWORTH
03. TIME
04. TIDE
05. CATALAN
06. FLATTERY STAKES
07. WALTZ FOR A FALLEN IDOL
08. ASS'S EARS
09. DOLDRUMS
10. GANGSTERS

DAVE GREENSALDE (COLOSSEUM ) - keybords DAVE LAWSON (ex:STACKRIDGE, SAMURAI , WEB) - keyboards MARTIN BRIEY - bass, guitar, vocals ANDREW MCCULLOCH (ex:KING CRIMSON) - drums, percussion
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015