ニュース

ガンズ・アンド・ローゼズをボサ・ノヴァで!コンピ『Bossa N' Roses』発売

ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)   2006/11/20掲載(Last Update:08/03/31 17:40)
はてなブックマークに追加
ガンズ・アンド・ローゼズをボサ・ノヴァで!コンピ『Bossa N’ Roses』発売
 新作が待たれるガンズ・アンド・ローゼズの名曲をボサ・ノヴァ風にアレンジ/リミックスしたコンピレーション・アルバム『Bossa N' Roses』(写真)が発売されます!

 本作は、エレクトロニック音楽を主に扱うアルゼンチンの新鋭レーベル“MUSIC BROKERS”による企画。これまでにも、ザ・ローリング・ストーンズを題材にした『Bossa N' Stones』、ボブ・マーリィを題材にした『Bossa N' Marley』を発表しており、本作はシリーズ第3弾として発売されます。

 アルバムには「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」「パラダイス・シティ」「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」「ドント・クライ」「ペイシェンス」など、お馴染みのガンズ・ナンバーがボサ・ノヴァ調にアレンジされて収録。まったく異なる2つのジャンルをドッキングさせた斬新さだけでなく、練られたアレンジも聴きどころです。発売はアルゼンチンを含む南米盤が11月15日に、US盤が11月21日に、ヨーロッパ盤が12月4日にそれぞれ予定されています。


『Bossa N' Roses』
01. INTRO
02. PATIENCE - Sixth Finger feat. Dew (Cool Wave Mix)
03. SWEET CHILD O'MINE - Banda Do Sul feat Natascha
04. PARADISE CITY - Scubba (Vibes Edition)
05. NOVEMBER RAIN - Ghetto Blaster Ltd. (B&H Version)
06. YOU COULD BE MINE - Glambeats Corp.
07. KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR - United Rhythms Of Brazil
08. SINCE I DON'T HAVE YOU - Amazonics (Single Edit)
09. DON'T CRY - Sao Vicente feat Ituana
10. WELCOME TO THE JUNGLE - Freedom Dub (808 Remix)
11. IT'S SO EASY - Natalie Renoir & Dj Leao
12. USED TO LOVE HER - Groove Da Praia (New Vocal Mix)
13. LIVE AND LET DIE - Anekka (Rua Do Cosmos Mix)
14. OUTRO
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集
[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015